RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ
■ ブラックコンビニで働いた日記5
コンビニで働いていた時の日記です。店長・社員ともヒッキー・ニートでFF11にはまり出勤せず、希に店に来ては倉庫で暴れ、品物の入った段ボールを投げたり、店の備品を壊したりしオーナーの母親に暴力を振るう最悪の環境で女子高生バイトが泣きながら何人も辞めていきました。

■ 第6章 最終決戦
(2006年1月9日記載)
前のページへ | ブラックコンビニで働いた日記4 着服する社員・労働0時間で月給を貰い続ける店長・監視しミスを待つ店長
■ 偵察
アルバイト 2年目3月
ここら辺はコンビニが多いので、何回かコンビニ「ampm」へ偵察に行かされ、感想とか言わされました。社員になる気が無いのに何故そんな事をやらせるか疑問でした。直ぐ近くの2店舗並んでいた銀行が合併し跡地にスーパー「小○」ができて いつも家族は慌てていて、大変だ!!大変だ!!で会議、会議でした。まあ会議する前に自分たちで働いて、店を良くすることが1番では?「H君」曰く「コンビニとスーパーでは客層違うじゃん。」

私もスーパー「○関」 を見に行きましたが、普通のスーパーより高級な感じがしましたので、コンビニとは別物と思いました。
知らないSV偵察
最近強盗が多いので知らない「SV」が接客チェックをかねてよく回っています。誰も居なくひとりでピークを回していて、これじゃ仕事終わらないとイライラしていると、立派なお客さんに
「ひとりで忙しいそうだね、大変だね」
と言われて我に返りました。

でファーストフード7年で覚えた接客に戻った訳ですが、
「接客対応かなりなれているね、サービス業は長いの?」と聞かれ
「ファーストフードで7年ほど」と言い 両手で丁寧にお釣りをお返ししました。

後日、全員駄目だったが、私だけ両手でお釣りを返していたと言われたので
あの人が「SV」だったんだなと思いました。

また店長は、「今から全員教育し直すのは癖が付いていて駄目だから 全員首にして新しいバイトを雇った方が早い」と「SV」に言われたが 「長くやってきた仲間ので、それはできません」とかばったと自分で言ってました。こういう事は内密にすれば格好良いのだが、言ってしまったら自分は格好良いになってしまいます。 みんな首になりたがっているのだから、首にして良かったのに。

■ 大型コンビニ
アルバイト 2年目3月
店の前の信託銀行だか信用金庫が潰れ、空きビルになっておりましたが工事が始まった様子。夕方の工事現場のおじさんピークが凄かった。そこに何が建つかというと1階が日本最大コンビニチェーン店「セブンイレブン」、2階が同系列ファミリーレストラン「デニーズ」。

で、また高齢のオーナー家族会議、「SV」と話し合い父親の元へ。 酒の法律が変わり、オーナー業を数年やっていると資格が取れるとかで もうじき扱えるようになると言ってました。

私、酒好きなので任せてくださいとか言っておきましたが、 5月に辞めようかなと辞める時期を悩んでました。新しく「筑波エクスプレス」が開通するので、
「家から一本で来れる様になりますね」と言っていましたが
そんなにここで長く働く気はない、その時には居ないよと心のなかで呟いてました。

■ 客とトラブル続き
アルバイト 2年目5月
今日は社員研修で誰もいないので早くから呼び出され仕事。お陰ででこちらは徹夜。と言ってもオーナー(O母)が出て行ったのが2時間後。 ただ「ピークに人が欲しかっただけ」で騙された。 それも社員研修に遅刻して行きやがった。

という事になると私には休憩が無いって事です。トイレにすら行けません
早くから働き、寝て無し、休憩無しでフラフラ。 それを予想してドリンク剤をいくつかもって行って飲んでました。

休憩もらえたのは6時間後かな、でまだ4時間残っているわけですが 店の棚変え装飾をしながらカウンター受けているのに、 家族は裏でまた会議という名のお喋り。 でストレス・疲労・眠気MAXで、嫌な客が来た時に絡まれ、口論になりました。

それから数週間後にも、太ったいかにもジャニーズオタクの女性から、 ジャニーズの人形が欲しいと言われ、ちょっと戸惑ったら 「 あなたそんなこともしらないのか?知ってて当たり前」と言われ また喧嘩。 まあH君と同じように、半分、分かってやっていたのですが で同じように「責任を取って辞めます」と言ったら、同じように止められ 「辞めるのが責任の取り方ではない」と言われました。

理由(余談)
昔から私は人の性格を真似てしまう癖があり、この頃はH君を真似た接客をして居ましたので、「綺麗な10円玉にしろ」という客には同じように10円玉をばらまき、どうぞ好きなのを取れというのもやりました。(笑)
この態度の大きくなった理由、首になっても良いかという理由にコンビニで働く前に始めたHPを2年以上運営していたところ好評で、日経の雑誌に載るはNHKの記者から取材を受けるはで、HPの広告収入と月のバイト代が変わらなくなって来た事があります。

ノイローゼで携帯電話代5万に
もうノイローゼ状態だったので、 仕事帰りに親友の「H君」によく電話をかけて愚痴を聞いてもらいました。一ヶ月の携帯電話料金5万円と凄かったですが、そんなことよりこの地獄から抜けることが先決でした。

■ 味方は客
アルバイト 2年目3月
ファーストフード店では客は敵、味方は仕事仲間でしたが ここでは逆で、オーナー家族は敵、客が味方でしたね。

お金持ち風の厳しいおばちゃんは、遅いのが嫌いで、 私のテキパキした接客を気に入っていただき、よく褒めて頂きました。 よく来店して頂き、話しかけてくれました。 「私のカウンター以外では買わないと」言ってくれました。

飲食店の競馬好きのおばちゃんは、ここの環境をよく理解していただいてました。 店長(O弟)オーナー(O母)を叱っているのを見て、 訪ねると自分の親なのに
「オーナーが仕事ができないからだ」と言っていたとか

「ここはいつも監視されているようで嫌い」「あの人たちの下では働きたくない」 と唯一、異常さを理解していただき、店長(O弟)がいると逃げるように帰っていきます。 毎日お互い新しいバイトを探したい話をしていて、 「がんばってね」と声をかけていただき、よき理解者でした。

飲み屋のママからも、あなたは早いから良いと褒めていただいてました。 店の前でバイトをしているお笑い芸人のような若者達ともよく言葉を交わしました。

■ 辞表
アルバイト 2年目6月
労働基準監督署に相談
H君に付き合ってもらって労働基準監督署に相談をしました。 結論は、「辞表を出す」でしたが。

辞表
悩んだあげく、トラウマの夏祭り前に辞めたかったので、労働基準法や仕事の辞め方などのサイトによく目を通し、辞める日付の2週間前に辞表を出しました。

なんで悩んだかと言うと今までに辞めた人が、全員喧嘩別れなんですよね。 それを恐れていたのですが、あっさり辞めれました。きちっと社員が会社をが辞めるような形式で書きましたが、オーナー(O母)に言った理由は就職が決まったから、まあ半分本当で半分嘘です。 このサイトを本気で運営したかったのが理由に挙げられます。
■ 第7章 終焉
■ 給料日
アルバイト 2年目7月
最後の給料日、言葉は交わしませんでしたが、珍しく働いていたのが店長(O弟)で奥にオーナー(O母)でした。 店の棚は驚くほど綺麗に整頓してあり、さすが店長(O弟)という感じでした。 初めてこの街を観光をして帰りました。 店の前の空きビルは本格的な工事に入ってました。 働いていた時は、見えなかった物も見えたかな?

最終日余談
最終日に私が上がる時間を見計らったように「店長(O弟)」「社員(O兄)オーナー(O母)が全員集まり、凄い剣幕で睨んでいましたが無視して帰りました。本当なら「今までお疲れ様でした」や、「ありがとうございました」と言う人間ですが、「貴様らには地獄すら生ぬるい(byケンシロウ)」という訳で無視しました。

出る時に私が「ありがとうございますも何も言わない」とキレて喋ってる兄弟の声が聞こえました。社員なら逆にアルバイトの私に言えと。

■ ボーリング大会
2年目8月
約束通り、「おさかな君」と「H君」と私でボーリング大会。「おさかな君」はボーリングが趣味で常にやっているだけあってかなり上手い。 右ギリギリから角度をつけて投げます。まるでマリーンズの渡辺俊介。 絶妙なコントロールでミスをしません。

それを見習って私は右ギリギリからカーブの練習をして、西口文也のスライダーを真似てます。

■ 終焉
1年半後
H君」と初詣に行き、店の近くを覗くと「看板が違う?」「もしや?」と思い近づいてみると『auショップ』になっておりました。

何故潰れたのか、もしくは移転したのかは知る由もありませんが、 噂どおり正面には1Fに『セブンイレブン』2Fに『デニーズ』という大型店舗ができておりました。 これでこの物語は終わりです。