RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

■ 想い出のザクタンク
□ 想い出のガンプラを作る
親友の持っていたガンプラ
小学校当時の親友にガンダムとガンプラの道に引きずり込まれましたが、私は誕生会でクラスメイト貰った「サイコミュ高機動試験用ザク 」と友人の「ザクタンク 」を戦わせ遊びました。

ガンプラでは無くアニメのガンダムが好きだったので、「MSV( モビルスーツバリエーション )」はTVで登場しないバンダイオリジナル機体だと知ってからは興味が薄れましたが、Zガンダムで「ザクタンク 」がファンサービスで登場してから許せるようになりました。「高機動型ザク 」の方も「サンダーボルト」「ビルドファイターズ」に登場したと聞き感無量です。

前回は「高機動型ザク 」を作りましたので、今回は「ザクタンク 」を作りますが、選考理由は想い出の他に当時にしては完成度が高く単色なので塗装が初心者向きと読んだ事もあります。

想い出のサイコミュ高機動試験型ザクⅡを作る1 | 赤いラインを入れる方法を模索
想い出のサイコミュ高機動試験型ザクⅡを作る2 | 初めてビルダーズパーツを購入

初代ガンダム版とZガンダム版の違い
ザクタンク 」をネットショップで探すと「初代ガンダム版」と「Zガンダム版」が存在し前者は再販され定価以下で購入可能、後者は再販されて無くプレミア価格でした。キットの違いが気になり調べると前者は「ジオンのデカール」、後者は「連邦のデカール」と内容は変わりませんので安いジオン版を購入。


ザクタンク パッケージ
ザクタンク パッケージ

ザクタンク ランナー
パーツは少なく作りやすそうです。キャタピラとが付いて来るのが新鮮です。背中は「タンク」と「クレーン」が選べますが、「クレーン」は人の塗装があり窓も塗装のためリアル感が無くなるので「クレーン」を選びます。
ザクタンク ランナー

水転写デカール」も形態により変わります。
ザクタンク ランナー

高機動型ザク 」で色指定はポストカードだったのに今回は取扱説明書の裏面に印刷してあり残念
ザクタンク ランナー


ザクタンク 下塗り
車輪」「チューブ」「パイプ」「」「機関砲」を「c28 黒鉄色 」で吹き掛けました
ザクタンク 下塗り

商品が届く前に塗料を買いに行きましたので必要な色は想像で選びました。「タンク」なので「C132 土草色(日本戦車色) 」を選びましたが、指定色は「C119 RLM79サンドイエロー 」で予想より濃くなりましたが、「日本戦車色(つや消し)」なので質感はリアルです。
顔内部は「C33 つや消しブラック 」、ライトは「C8 シルバー 」で吹き掛けました。
ザクタンク 下塗り

ザクタンク ヘッド完成
目は「水転写デカール」では寂しいので「ビルダーズパーツ MS サイトレンズ01(レッド) 」を使用


部分塗装
部分塗装は胸元を「C331 ダークシーグレー BS381C/63 」で塗る程度なので初心者向きで助かります
部分塗装

背中は荒くなってしまいましたが「タンク」を背負い見えなくなりますので気にしません
部分塗装

下半身(戦車)」の鉄板部分を「c28 黒鉄色 」。腕の関節は「C33 つや消しブラック 」指定ですが勿体ないので前者を使用
部分塗装

キャタピラの車輪は隠れてしまうので、若干見える下の車輪しか塗装してません
部分塗装

ザクタンク ボディ完成
質感が良いですね
ザクタンク ボディ完成

ザクタンク ウエスト完成
他に4パーツ必要な事に気が付かず未塗装でしたので、まだ全てのパーツを接着してません
ザクタンク ウエスト完成

キャタピラ完成
金型が古いからか、車輪が奥まで入らず軸をヤスリやデザインナイフで細くし、車輪の穴を丸形のヤスリで大きくし入れましたが、2個だけ入らず仕方なくカットし短くしました。
キャタピラ完成

■ レビュー
□ 撮影会
ザクタンク
ポージングさせる必要がないので撮影が楽
ザクタンク

ザクタンク

ザクタンク

カメラ:CANON EOS Kiss X5
レンズ:SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
□ レビュー
初心者 再現
可動 色分け
耐久性 定価 648円(Amazonで調査)

初期の名キット
ガンダム再放送が大ブームとなりガンプラが各地で売り切れ社会問題となりました。バンダイは全てのMSを発売し売る物が無くなり、未登場のMSや設定画から「MSV( モビルスーツバリエーション )」を発売。その中で異質を放っているのが、「サイコミュ高機動試験用ザク 」と「ザクタンク 」。

ザクタンク 」は下半身を戦車にしただけのMSで「カードダス」などで雑魚の代名詞として愛されました。初期のガンプラなので色分けされてませんが、基本色でも楽しめ完成度も高く当時の名キット。改造は嫌いなので、「水転写デカール」の「モノアイ」を「ビルダーズパーツ MS サイトレンズ01(レッド) 」に変えただけですが今でも通用するキットですね。流石バンダイです。

ザクタンク 」は戦闘用と作業用が存在し今回は戦闘用に作ってありますが、 「MSV」だけあって自由に色が塗れるのが良い。今回は戦車らしく「C132 土草色(日本戦車色) 」を使用。「PC(ポリキャップ)」が登場する前なので関節が緩く腕がプラプラしています。

小学校時代の想い出の 「MSV」2体並べてみました
初期の名キット
(制作:2017年10月26日~31日/記載:2017年10月31日)