RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

前のページ | HG イオフレーム獅電改(オルガ機)| オルガ専用機 王座の椅子 に搭乗しないまま死亡し話題に
■ プレバン限定 HG イオフレーム獅電改(オルガ機)を作る【前編】
2回目のプレバン限定商品
2回目のプレバン限定商品プレバン限定の「HG 1/144 イオフレーム獅電改(オルガ機)」届きました。前回の「HGUC ザクⅢ改(Twilight AXIS Ver.)」に続き2回目の注文です。定価なのは構わないのですが、店売りしないので送料で割高になるのが気に食いません。指定価格以上買ったら送料無料になったら良いのですが…。

パイロットのパッケージ写真が違う
オルガ初のパッケージ写真なのにモノクロとは可哀想に…あれ?パイロットはユージンでしたよね
パイロットのパッケージ写真が違う

取扱説明書が手抜き
いやいやいやいや、取扱説明書が無印の「量産型獅電 」なのは手抜き過ぎでしょ。売れないの分かっていてもコレクションアイテムとして欲しい人居るだろうし。無印持ってるから2台目作る感覚なのか…
取扱説明書が手抜き

□ HG 1/144 イオフレーム獅電改(オルガ機)制作開始
HG イオフレーム獅電改(オルガ機)のランナー
最近1/100を作ったばかりなので4枚と少なく助かります。「量産型獅電 」の売りである巨大な盾が無いのに定価が同じとは納得がいきません。
HG イオフレーム獅電改(オルガ機)のランナー

パーツが灰色なので塗装することに
獅電改(オルガ機)」、通称「王様の椅子」の装甲は白のイメージが強いですがパーツは灰色なので塗装する事にしました。「アクリル塗料」の上から「エナメル塗料」でスミ入れすると塗装が落ちてしまうので、スミ入れに強い「ラッカー系塗料」を初めて使う事にしました。
パーツが灰色なので塗装することに

つや消しホワイトを下地に
まずは下地にMr.COLORの「つや消しホワイト 62」で軽く吹き掛けました。「ラッカー系塗料」は癖がありますね。粘着力が強く球になりやすく、5分程度で固まってしまいエアブラシの口から紐状に塗料が出て来ます。2度塗り目の時はエアーが出て来ませんので掃除が必要です。「アクリル塗料」の時は2倍に薄めていましたが、粘着力が強いので3倍に薄めたところ上手く行きました。
つや消しホワイトを下地に

つや消しホワイトが良い感じ
上から「シャインシルバー 90」で吹き掛ける予定でしたが、「つや消しホワイト 62」が綺麗なので、忠実にするか遊ぶか悩み全体に吹き掛け両方選択できるようにしました。「アクリル塗料」なら半瓶で足りますが、「ラッカー系塗料」は消費が激しく1本使い切りますね。
つや消しホワイトが良い感じ

シャインシルバーで遊ぶことに
結局面白く無いので「シャインシルバー 90」を軽く吹き掛けましたが、乾いても銀の粉が落ちて来ますね。
シャインシルバーで遊ぶことに

HG イオフレーム獅電改(オルガ機) ボディ完成
表面が非光沢+銀でザラザラなので染み込んでしまい、はみ出した墨を綿棒で拭き取るのが難しい。
確かに「ラッカー系塗料」は「エナメル塗料」で落ちませんね。
HG イオフレーム獅電改(オルガ機) ボディ完成

HG イオフレーム獅電改(オルガ機) ヘッド完成
目のシールがメタリックなのでシルバーに合います。表面がザラザラなのでシールが付きにくい。
HG イオフレーム獅電改(オルガ機) ヘッド完成HG イオフレーム獅電改(オルガ機) ヘッド完成
HG イオフレーム獅電改(オルガ機) アーム完成
HG イオフレーム獅電改(オルガ機) アーム完成

盾を忘れていたのでもう一枚
HG イオフレーム獅電改(オルガ機) アーム完成
次のページ | HG イオフレーム獅電改(オルガ機)のレビュー2 | 手抜きキットなので白銀に塗装して遊ぶ