RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

■ プラモ初心者がモンテーロを作ってみる
人気キャラで人気の機体
自称天才の「クリム・ニック」専用機「モンテーロ」。ジブリ作品に出て来そうな個性的なキャラと、エウレカに登場しそうなスタイリッシュなデザインから人気がある機体です。ジャベリンが専用武器となり「蚊トンボめぇ・・・!ジャベリンは!こう使う!!」などの名言が多い。
プラモが発売直後に無人機で囮として射出され撃墜。お陰でプラモが余っていました。
モンテーロ

こちらは箱がテープで止められておらず開封可能の状態となっていたので、中身が揃っているか不安でしたが確認したところ問題なし。
モンテーロ

□ 作成開始
顔完成
顔は面倒な事に5mm~10mm程度のパーツを6個組み合わせます。指に隠れてしまうので「デザインナイフ」で上手く削れず表面側が少し白くなってしまいました。シールも1mmの部分に貼らなければならず、「精密ピンセット」を使用し大変な作業でした。公式アカウントで「(作り慣れない)女性や子供でも作れる簡単なプラモ」と言っていましたが 、これは難しいですね。
モンテーロ

胴体完成
今回はパーツが細かいので、組み立てながら「墨入れ」をしています。胸の部分の墨入れが難しいですね。「墨入れ極細ペン」は不向きで”まだら”になってしまいます。範囲が広い場合は「エナメル塗装」の方が良さそうですね。首の部分の「特殊な形状のシール」の難易度が高いです。
モンテーロ
腰完成
左横のパーツを嵌め込むと内側の穴が白くなってしまいました。思ったよりパーツが脆いです。余り力は入れては駄目ですね。こちらは「墨入れ極細ペン」向きで、とても墨入れが楽でした。
モンテーロ

腕完成
今回は組み立てながら「墨入れ」していますので、見えない箇所も入れています。「墨入れ」した後に軽く消しゴムをかけると丁度良い濃さになりますね。ブースターの中にペンが入りませんでした。ここは「エナメル塗装」ではないと駄目ですね。次回買ってくる事に致します。
モンテーロ

モンテーロ

足完成
見えない足の裏まで丁寧に「墨入れ」しました。しかし範囲の広いベタ部分は「墨入れ極細ペン」では無理ですね。対処方法を考えなければなりません。
モンテーロ

本体完成
足を嵌め込むときに「T字型」の差し込みパーツが白くなっているのに気が付きました。「デザインナイフ」で削っている時に力を入れ過ぎた様です。1/144「モンテーロ」は小さく、その独特な細身のフォルムからパーツが薄いんですよね。まだ破損までは至っておりませんが、気を付けなければなりません。
モンテーロ
□ 完成
ジャベリンを曲げるのが難しい
ビーム・ジャベリン」のビーム部分を曲げていくのが難しいですね。一気に曲げると折れてしまうのでゆっくり曲げていきますが、説明書に載っているような理想的な形にはなりません。「グリモア」とは違い捻りも入れなければなりせんが、上手く回ってくれないです。
モンテーロ

ジャベリンが長すぎる
見ての通り「ビーム・ジャベリン」がとても長く写真で収まりません。箱にも入り切りませんでしたがキャップ部分から外すと楽に外せました。全て入れて写真を撮ると本体が小さくなりすぎます。色々なアングルで何枚か撮ってみましたが上手く撮れず。足が細く鷹の爪の様になっているので立たせるのが難しいですね。手が緩く「ビーム・ジャベリン」が滑っていきます。右翼のキャップが緩く直ぐに落ちてしまいます。
モンテーロ

墨入れ極細ペン」では入りきらず塗れてない場所がいくつかありますので、明日「エナメル塗装」を買ってきたいと思います。
モンテーロ
続く

次のページ | ガンプラ初心者がモンテーロ作りに挑戦2 初のエナメル塗装での墨入れ