RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

Gのレコンギスタ | 閃光のハサウェイ | トップをねらえ! | クロスアンジュ | Zガンダム | ガンダムUC |
Gガンダム | ガンダムSEED | ダンバイン | エルガイム | ドラグナー |
■ 魂の夏コレ2015
□ 魂の夏コレ2015にGレコの新アイテムを撮影へ
公式twitterで情報を知る
Gのレコンギスタ」の公式ツイートで明日「魂の夏コレ2015」が開催されると知り行くことに致しました。目的は「Gレコ」の新アイテムですが気になることがあります。公式ツイートに添付されている写真が展示品全てという事は無いでしょうね?
公式twitterで情報を知る
https://twitter.com/gundam_reco/status/604245055734308865/photo/1
Gのレコンギスタ ‏@gundam_reco 5月29日
明日から2日間、秋葉原で開催されるバンダイ コレクターズ事業部による展示イベント「魂の夏コレ2015」にて、G-レコの新アイテムを多数展示!(広報いぬ)#gレコ

魂の夏コレ2015公式サイト
撮影可能かどうか事前に公式サイトをチェック致しました。場所は「ベルサール秋葉原」とPSO2でも行った馴染みの場所です。ここの会場は狭く野外に面しているので、そこまで混雑しません。
魂の夏コレ2015公式サイト
http://tamashii.jp/special/tamacolle_2015/

イベント名/魂の夏コレ2015
(TAMASHII NATIONS SUMMER COLLECTION 2015 )
開催日時
2015年5月30日(土) 10:00~20:00 (19:45最終入場)
2015年5月31日(日) 10:00~19:00 (18:45最終入場)
会場/ベルサール秋葉原
入場料/無料


ルール
注意事項を読み撮影関連を確認致しました。
  • 撮影可能
  • 三脚禁止
  • 長時間の撮影禁止(同じ場所に長く居座っては駄目)
  • ショーケースに触れては駄目

□ 会場に到着
魂の夏コレ2015

会場の様子
会場に着くと予想以上の人混みでした。外に「実演コーナー」、入り口に「大型レプリカ トライドロン」、中程に「実物大アイオリア」と「ワンピース全フィギア展示場」、その周囲をショーケースが囲んでおり、今回の目標「ROBOT魂」は前半分で奥側はフィギアでした。写真を撮っている人が最も多かったのは「艦これ」、次が「ペーネロペー」でした。

混んでいたので、歩きながら軽く撮りました。全部は無理ですので優先順位を決め絞りました。
Gレコ>ガンダム>富野作品>ロボット物

本末転倒な事をやってしまった
危惧していた通り、皆ルールを守らず手で触れるのでショーケースが指紋でベタベタになっていました。仕方がないのでレンズ掃除用の特殊な布を取り出し軽く掃除すると係員に「触れないで下さい」と怒られてしまいました。そりゃそうですよね…展示品が少し揺れていました。頭を下げボケたことをやってしまったと反省。5分ほど後に先程の係員が走ってこられ「先程は申し訳ありませんでした」と謝られましたが、 本末転倒な馬鹿をやってしまったのはこちらですし…謝られても困ります。

【ROBOT魂】 Gのレコンギスタ 【魂の夏コレ2015】
【ROBOT魂】 Gのレコンギスタ
プラモ化が発表されたパーフェクトパック以外全てのバックパックが発売されますね。Gレコはプラモ化も恵まれましたが、「ROBOT魂」でも恵まれているようです。造形はプラモ版より良く細かい所まで色分けと着色がされています。パーツがしっかりしており重量感もあります。完成品でここまでの商品が作れるのかと感動致しました。公式ツイートで「新アイテムを多数展示!」と書いてありましたが、公式画像で全ネタバレしていますね、これ以外にありませんでした。
【ROBOT魂】 Gのレコンギスタ

ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(大気圏用パック)
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(宇宙用パック)

最初にプラモ化もされた最もスタンダードなバックパック。よって右奥に置いてあり横から何とか見えました。
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(宇宙用パック)

スミの入れ方が特徴でした。特に顔が丁寧に作ってありプラモよりリアルになっています。
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(宇宙用パック)

望遠300mmでアップ
造形はかなり良い
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(大気圏用パック)

シールドの塗装は荒いですね。黄色の模様はシールの様です。
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(宇宙用パック)

ROBOT魂 ガンダム Gのレコンギスタ [SIDE MS] G-セルフ 約135mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(リフレクターパック)
ビーム兵器を吸収し自分のエネルギーに変えてしまう反則的な兵器。劇中で最強だったデレンセン教官をも倒す。TVで見た時より青紫のボディーが不気味で格好良い。プラモ化は背中のリフレクターの影響で難しいと思われます。
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(リフレクターパック)

リフレクターはアルミの様な素材で再現度が高い
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(リフレクターパック)

ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(高トルクパック)
フルアーマーガンダムに似ており登場時にネットで支持を得た高トルクパック。背中のランチャーに見えるのは実はブースターと見た目から予想不可能な格闘特化。ドラゴンボール化する。人気が有りプラモ化を望む人が多い。今回見に来ていた人達も「高トルクパックだ!」と歓声を上げる人やスマホで撮る人が多く人気の高さを感じました。
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(高トルクパック)

アーマーの重量感が良いですね
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(高トルクパック)

望遠300mmでアップ
望遠は三脚無しなのでピントの合いが甘いです
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(高トルクパック)

ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(トリッキーパック)
ジャミングで敵MSを操作不能にするチート機能搭載。劇中ではあまり格好いいと思えなかったが、「ROBOT魂」では女性的(キュベレイ的)なフォルムで良くなっていますね。6種類のバックパックの中で一番欲しいと思いました。
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(トリッキーパック)

奥に展示されているので見難かったです。
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(トリッキーパック)

望遠300mmでアップ
クリアパーツが結構使われていますね
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(トリッキーパック)

ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(アサルトパック)
先日プラモ版が発売されたばかりのアサルトパック。本編でも再登場しバンダイの推しを感じます。子供の好きなゴテゴテした玩具感があり、いかにも最強武装という印象を受けますが、パーフェクトパックの登場により微妙な立ち位置に。
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(アサルトパック)

横から撮影すると大きさが分かります。
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(アサルトパック)

斜めから撮影。この角度だと格好いいですね。
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(アサルトパック)

望遠300mmでアップ
プラモ版より造形が良く質感もあります。顔にスミも入っており良い感じに仕上がっていますね。
ROBOT魂 <SIDE MS> G-セルフ(アサルトパック)

人気のあったGレコ
ネットでは駄作、人気が無いと散々叩かれていましたので、楽に撮影出来るかなと気軽な気持ちで行ってきましたが、人気があり撮影するチャンスが中々ありませんでした。「わーっ!Gレコだ」と彼女連れの人が駆けよって来たりし知名度が高く驚きました。
(記載:2015年5月31日)
Gのレコンギスタ | 閃光のハサウェイ | トップをねらえ! | クロスアンジュ | Zガンダム | ガンダムUC |
Gガンダム | ガンダムSEED | ダンバイン | エルガイム | ドラグナー |