RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

■ デフラグ
□ デフラグ(defrag)とは?
断片化
HDD内のデータを何度も読み書きしていくと散らばっていきます。これを「断片化」と言います。1MBのファイルでも1TBのHDD内に散らばってしまうと探す(読み込む)のに時間が掛かり、HDDも物理労力を使うために劣化します。

デフラグ
デフラグとはこの分散(断片化)したファイルをあるべき場所に戻し、使用頻度の高い順序に並び替える事を言います。HDDの速度を上げ寿命を延ばす効果があります。

例)
漫画や同人誌・エロ画像専用ドライブだとしても断片化は高頻度で起こります。空き容量部分も散らばってしまい効率の悪い構成になってしまします。デフラグするとこれらを使用頻度の高い順に並び替え、空き部分が最後に来ます。HDDを高速化し寿命を延ばすことが出来ます。


□ デフラグを行うタイミング
頻繁に行うと逆に寿命を縮める
デフラグはHDD内のデータを一度空き容量に移しながら全てのデータを並び替えます。よって空き容量が無いと出来ず、少ないとデフラグの効率が悪くなります。そして全てのHDDのデータを読み書きするために激しくHDDを劣化させます。頻繁に行ってはいけません。

タイミング
HDDが遅くなってきたなと思ったら、数ヶ月に1回チェック(解析)をしてみましょう。私はそこで断片化率が20%を越えていたら行う事にしています。

やってはいけないこと
  • デフラグ中に本体・HDDを揺らす
  • デフラグ中に電源を落とす。落雷・停電に注意
  • デフラグ中に作業を行う
  • デフラグ中にファイルの読み書き・移動・消去を行う
HDDをクラッシュさせる原因になりますので注意しましょう。

SSD
HDDに変わる高速ドライブSSD。こちらは"デフラグを行うとクラッシュ"します。絶対に行ってはいけません。"Vistaは自動でデフラグしますので停止"させておきましょう。SSDはデフラグをやる必要が無い程に高速です。

■ Defraggle
内容 デフラグツール 使い勝手 評価5 簡単 評価5 評価 評価5
Windowsには標準でデフラグツールが入っていますが、標準の物は心許ないです。よってフリーのを使って見たいと思います。そこで登場するのが「Defraggler」 。こちらは「CCleaner 」を作っている海外の企業「Piriform 」様のツールなので王道ツールとなります。私も2年ほど愛用をしています。

Defraggle
Defraggler - File and Disk Defragmentation - Free Download

http://www.piriform.com/defraggler

断片化ファイル一覧を閲覧し断片化しているファイルのみデフラグをかけることや、Windowsのデフラグツールと置き換えることが可能で使い勝手がいいです。見た目で断片化している状態が分かり、データも表示され初心者でも分かり易いです。
Defraggle

Defraggle

簡単起動
OSのデフラグツールと置き換えていれば
ドライブを右クリックし[ツール]→[最適化]→[最適化する]で起動できます。


タイムスケジュールを外す
Defraggle」の場合
[スケジュール]→[選択されたボリュームのデフラグをスケジュール]のチェックを外しておきましょう。デフラグはSSDをクラッシュさせ、頻繁なデフラグはHDDの寿命を縮めます。


■ Defraggle
□Defraggleの実施データ
そこで2年間使用したデータを掲載したいと思います

2010年6月26日
DefraggleDefraggle
ドライブ K(111.8GB) 日時 2010年6月26日
断片化率 81%
0%
空き容量 35.4GB(32%)→
35.4GB(32%)


2010年7月6日
DefraggleDefraggle
ドライブ G(931.5GB) 日時 2010年7月6日
断片化率 40%→
0%
空き容量 164.6GB(18%)→
145.7GB(16%)


2010年11月8日
DefraggleDefraggle
ドライブ C(102.8GB) 日時 2010年11月8日
断片化率 31%→
27%
空き容量 7.1GB(7%)→
22.5GB(22%)

Defraggleベリファイ
Cドライブのみ断片化を0%にできず、31%→27%と効果が現れなかったのでベリファイを実施してみました。ベリファイはデータに誤りがないかのチェックです。正常でした。CドライブはOSが入っており動作中の為に動かせないファイルがあると予想します。


2010年11月8日
DefraggleDefraggle
ドライブ E(97.7GB) 日時 2010年11月8日
断片化率 18%→
0%
空き容量 45.1GB(46%)→
45.0GB(46%)


2010年11月8日
DefraggleDefraggle
ドライブ K(111.8GB) 日時 2010年11月8日
断片化率 38%→
0%
空き容量 31.2GB(28%)→
31.2GB(28%)


2010年11月9日
DefraggleDefraggle
ドライブ D(97.7GB) 日時 2010年11月9日
断片化率 7%→
0%
空き容量 55.7GB(57%)→
55.8GB(57%)


2011年2月27日
DefraggleDefraggle
ドライブ P(931.5GB) 日時 2011年2月27日
断片化率 69%
0%
空き容量 513.6GB(55%)→
513.6GB(55%)


2011年8月26日
DefraggleDefraggle
ドライブ P(931.5GB) 日時 2011年8月26日
断片化率 46%
0%
空き容量 142.7GB(15%)→
141.0GB(15%)


2012年8月10日
DefraggleDefraggle
ドライブ P(931.5GB) 日時 2012年8月10日
断片化率 14%→
0%
空き容量 163.7GB(18%)→
174.3GB(19%)

■ 結果
CドライブはWindowsの移動できないファイルがあるせいか効果は無し。他のドライブは1回で断片化率を0%まで持って行けるが、Cドライブのみ2回実行して20%を切るのがやっとです。黄色はページファイル。

ファイル数が多いと時間がかかる
データドライブは容量とファイルの数に時間が比例します。Cドライブは2時間ほどでデフラグが終わりますが、1TBで画像を詰め込んでいるデータドライブは24時間かかりました。

Cドライブ 2012年8月14日 断片化率36%
Defraggle

デフラグを2回実行してやっと15%
Defraggle

□ CrystalDiskMark(ベンチマーク)
HDD速度測定アプリ「CrystalDiskMark」を使用し、Cドライブのデフラグ前後を測定してみました。驚いた事にHDD速度が逆に遅くなっていました。
Before
CrystalDiskMark

After
CrystalDiskMark