和風フリーホラー【幽霊屋敷桜】
和風フリーホラー【幽霊屋敷桜】


無料写真素材(当サイト運営)

RSS
人気ページランキング
ブログパーツ

■ PRiDE(ジェイピー・ライド)製品の感想
□ JPRiDE(ジェイピー・ライド)三種の神器届く
2017年の12月に行われた「Amazon サイバーマンデー」で「JPRiDE(ジェイピー・ライド)」の75%クーポンが拡散され、「Bluetooth」の高音質イヤホン(マイク内蔵)2種類が600円と800円。専用の「トランスミッター」が1,000円と合計2,400円で揃えられました。

【JPA2】
ネットの評判
ネットの評判は、「412」よりフィット感があるが音質は値段(3,000円)相応。600円なら激安との意見が目立ちました。

化粧箱
412」の化粧箱が「JPA2」と比べ高級感があると持ち上げられていますので、安価な物を想像していましたが普通です。
化粧箱

箱を開けると予想より品質が良く感動
JPA2

3,000円クラスの品質は保っている
75%引きクーポンを使ったとは言え、その価格(600円)でも利益が出る商品を想像していましたが3千円相当の価値はありそうです。ネットではイヤホンが安っぽいと批評でしたが、当方が学生時代購入した20本以上の国内メーカ製イヤホン(3,000円弱)と比較しても見劣りしません。
充電用のUSBコード」「有線コード」「イヤーフック×2種」「イヤーピース×2種」「専用ボックス」と附属品も豊富。「専用ボックス」内に網がありますが「イヤーピース」を入れると落ちます。
3,000円クラスの品質は保っている

【412】
ネットの評判
ネットの評判は、箱の高級感に驚いた。「JPA2」より音質が良いがフィット感は「JPA2」の方が上。「ネックバンド」は好みが分かれる。

化粧箱
噂の高級感があり林檎のようにお洒落な化粧箱
化粧箱

75%割引きクーポンで800円でしたが、箱代だけで相当行ってそうですね。「JPA2」は標準イヤホンでしたが、こちらは高級イヤホン。「充電コード」や「イヤーピース」など肌触りの良い半透明の袋に個別で入ってます。
412

附属品
充電用のUSBコード」「イヤーフック×2種」「イヤーピース×9種」と附属品が豊富でメッシュの袋が付きます。「有線コード」は非対応なので無し
附属品

【JPT2 トランスミッター】
Bluetooth受信機
JPA2」は有線と「Bluetooth」の切り替えが「USBコード」で可能。「412」は「Bluetooth」専門。両方共「デジタルオーディオプレーヤー(DAP)」を持っていないと本領発揮しない商品ですが、「トランスミッター 」を使えば送受信の子機になります。「デジタル出力(光端子)」にも対応しているので、PCやAVアンプを持ってれば役に立ちます。コードに足を引っ掛けたり断線せず、長さを気にせず作業や掃除をしながら聞けるのも魅力的。
Bluetooth受信機

小型で高級感がある
かなり小型。小さな煙草の箱ぐらいでとても軽いです。表面は流行りの手触りが若干ザラザラしたゴムで新品なうちは高級感があるが、汚れや傷が目立ち掃除が大変なタイプですね。
小型で高級感がある

附属品
イヤホンジャック」「RCAプラグ」「光デジタル」と変換ケーブルが豊富。「USBの充電ケーブル」も付属。イヤホンは充電中使用できませんが、「トランスミッター 」は可能
附属品

□ レビュー
【JPRiDE JPA2】
音質 ★★☆☆☆ フィット感 ★★★★☆ 品質 ★★★☆☆ コスパ ★★★★☆
※当方愛用ハイレゾ ヘッドホンの音質を★4として判定
装着感
イヤホン自体も家電量販店で3,000円で売ってる物より高級感があります。このタイプのイヤホンを初めて付け最初は大きく感じ違和感がありましたが、1時間ほど装着し歩くと不思議と付けてる事を忘れます。コードが無いのでとても軽いですね。充電池も小さいので6時間しか持たないのが弱点。

音質
当方は一般的な1万円のPanasonic製ヘッドホンを愛用していますので、それを基準にレビューします。音が軽く抜ける感じがし音で例えると「チャカチャカ」する感じです。イヤホンを奥まで差し込むと重低音が聞こえるようになり、耳の中で方向を変えると音質が変わります。音量を上げると多少音の安っぽさを誤魔化す事ができます。とは言っても有線の3千円イヤホン並みの音質がありますので、「Bluetooth」と附属品の量を考えるとお得ですね。重低音より歌詞を聴きたい人向け。

【JPRiDE 412】
音質 ★★★☆☆ フィット感 ★★★☆☆ 品質 ★★★★☆ コスパ ★★★★★
※当方愛用ハイレゾ ヘッドホンの音質を★4として判定
高音質
標準の「イヤーフック」「イヤーピース」で軽く1時間流しましたが、素人の耳でも簡単に判別付くほど「JPA2」より音質が良い。「イヤーピース」を低反発材質、中型の耳栓のような物に交換、「イヤーフック」は大に変えたところ合わず中に戻しました。この低反発材質は耳の中で広がり外音が遮断され重低音が響きます。愛用のヘッドホンにより近い音質になりました。ただ当方のPanasonic製ヘッドホンはハイレゾなので…音のクリア感が別物です…。
JPRiDE 412

100円ショップでイヤーピース入れを探す
イヤーピース」の数が多く紛失が恐いので100円ショップでケースを探しました。和風な物を探しましたが、汗の付着やゴムの劣化が恐いのでメッシュを購入。
100円ショップでイヤーピース入れを探す

低反発材質は外音が聞こえなくなり恐い
DAP」を購入し「412」を愛用し1週間使用した感想です。低反発材質の「イヤーピース」は小音量にしても外音が聞こえなくなるので恐い。徒歩でこれなら自転車と自動車は厳禁。音は良いのですが徐々に抜けてきて10分おきに入れ直すのが面倒ですね。サイズを小に変えてみましたが、それでも少しずつ押し出されてきます。

これは「DAP」の方の問題ですが、室内では平気でしたが歩く振動で度々音が途切れます。ジーンズのポケットから首まで50cm程度なのに…。ネットでは評判の悪い「ネックバンド」ですが、逆に肩がイヤホンの重さを支えてくれるので耳は楽です。バッテリーが12時間持つ分、太いのが欠点。
【JPRiDE JPT2 トランスミッター】
使い易さ ★★★☆☆ 大きさ ★★★★★ 品質 ★★★★☆ コスパ ★★★★★
初見で押す長さによる判断が難しい
Bluetooth」非対応機種を対応される小型機。「光端子(デジタル)」「イヤホン端子」「RCA端子」「充電用USBケーブル」が付属され汎用性が高く助かります。説明書が日本語で丁寧に記載されており見やすい。初の「Bluetooth」と言う事もあり苦戦。ボタンを押す長さが2秒、4秒、6~8秒で変わるのが理解出来ず「ペアリング」に大苦戦。Win10で「光端子(デジタル出力)」から音が出てないので最新の音源のドライバを入れたところ” マウスの左クリックが効かなくなり ”「システムの復元」をするもセキュリティソフトが邪魔をし、完全削除するも「エラーコード:0x8007005」が出て悪戦苦闘。常駐アプリを全て無効にしOfficeを削除しても駄目で、6時間後にセーフモードでやっと「システムの復元」出来ました。

JPA2」の再生マークを8秒押すと赤青に点滅し認識させられるんですね。4秒の青点滅でしていました。Win7からWin10にアップグレードしてから「デジタル出力」の切り換え方法が変わり、スピーカーマークをクリックし「SPDIF」に切り換えると音が出ました。Win7の時はクリエイトモードを起動しオプションの「I/Oデジタル出力」にチェックを入れると切り換えられましたが、10にしてからアプリが消され困っていました。

電源は自動で切れない
Bluetooth」のテストで2階のPCと「光端子(デジタル)」と接続し室内を歩いてみました。階段でも1階でも聞こえ成功。遮蔽物によりノイズが入りますが許容範囲。 イヤホンもですが長押しで電源を切らないとバッテリーを消費し続け次回起動しません。10分無使用で自動で切れたら嬉しいです。
JPRiDE JPT2 トランスミッター
(記載:2018年1月2日)