RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

前のページ | Win10のインストールとマザー・グラボのドライバを導入
■ OSとドライバの導入
□ SSDの寿命を延ばす
前回は「M.2」と「HDD」同時に繋いでOSをインストールした結果、再起動後にWin10が消えるというトラブルは起きましたが、「HDD」を外し成功。その後マザーボードとビデオカードの最新ドライバをネットからDLし「音源」「LAN」「USB」のドライバも更新され基本は終わりました。今回は応用編です。

今回RAMDISKは使用しない
「RAMDISK」はメモリーの1部を超高速ドライブにする方法ですが、初心者の年配の方には扱い難いので止めました。
  • 安定せずエラーが多い
  • 無料の物は1GBしか指定できずブラウザで直ぐに満杯になる
  • 満杯になると不具合を起こす
  • プロ向けカメラで撮った高画質のサムネイル表示や加工変換で16GBがギリギリ
  • 競合すると不具合を起こす

HDD接続
ここで改めて東芝(中身は高品質の日立製) 「HDD」「DT01ACA300(3TB SATA600 7200) 」を接続。「スタートメニュー」を右クリックし「ディスクの管理
HDD接続

新しいシンプルボリューム ウィザード
新しいシンプルボリューム ウィザード」を実行
最近はパーティションを分けないのが主流なので3TB全て振り分けてフォーマット
新しいシンプルボリューム ウィザード

Cが「M.2」、Dは「HDD」として進めます
Google Chrome のキャッシュ場所指定
SSDは書き込み回数制限が有り前兆も無く壊れますので保存や「キャッシュ」指定を「HDD」に変えて行きます。一般的な使用方法で最も「SSD」を痛めるのはブラウザ。連日「Youtube」や「ニコニコ動画」を見ていたら毎日何GBも「SSD」に書き込む事になります。

Dドライブに「Cache」というフォルダを作りショートカットのリンク先の最後に
--disk-cache-dir="D:\Cache"
と追記。左側にスペースを入れるのをお忘れ無く
Google Chrome のキャッシュ場所指定

これはショートカット毎に指定しなければならないので、
デスクトップ」と「タスクバー」のショートカットには入れました
メールなどから起動してしまうと効果が無いので「URL」を押す前に起動すること

マイドキュメントをHDDに移動させる
ブラウザ」で保存を押すとフォルダを指定できず「ダウンロード」に保存される。「ドキュメント」はソフト上で作業・保存フォルダを変えられる物もありますが、不可能(強制ドキュメント)なソフトもあるんですよね。そこで「マイドキュメント」全てを移動させたいと思います。

前回Windows7で行った時は
まずDドライブにフォルダを作り「ドキュメント」右クリック→「移動」で以下の様に設定しました
  • ダウンロード → D:\mydocument
  • ドキュメント → D:\mydocument2
  • ビデオ → D:\mydocument3
  • ピクチャ → D:\mydocument4
今回は猛暑の為か年のせいか間違って同じフォルダを指定してしまいました
マイドキュメントをHDDに移動させるマイドキュメントをHDDに移動させる


同じフォルダを指定すると統合され戻せない
慌てて戻そうとしましたが統合されてしまいました。「ドキュメント」「ダウンロート」「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」1個変えても同時に全て変更されてしまい、個別に変更できなくなりました。「標準に戻す」をクリックしてもCドライブに同じ構成で全て移されるされるだけです。
同じフォルダを指定すると統合され戻せない

簡単に検索したところ「不可能」との文字が見えたので、「質問サイト」で助けを求めると皆さん親切で、複数のプロの方が仮想環境でWindows10を動かし実験してくれました。

フォルダー”ダウンロード”を、別のシステムの”C:\Users\〇〇(名前)”にあるフォルダー”Profile"にリダイレクトしますか?リダイレクト続行するとそれらを分離したり、既定の場所を復元できなくなります。 リダイレクトを続行しますか?

と表示され全て空フォルダだったので「続行」をしたのが原因とのこと
Win7の時は記憶に無いのでWin10からか?

やはり統合され通常作業で戻すのは不可能ですが、
アカウントのレジスト書き換えで戻せる=新アカウントは影響されない
121CCagent 様
今回は一応回答みたいなものです。仮想環境で症状を再現した分でかなり強引な作業をしたら復旧はできました。
*ただし質問者さんの環境では使えない方法で何なのですが*


仮想環境で症状を再現する為に正常に動作する仮想環境を丸々コピーしてコピーした方で起動して
症状を再現。次に管理者権限を持ったテスト用ユーザーアカウントを作成。
テスト用のアカウントで起動して正常に動作する仮想環境するコピー元のディスクイメージをマウントしてデータ
ドライブとして認識させます。その中の X(ドライブ名):\Users\[ユーザー名]\

ntuser.dat
ntuser.dat.LOG1
ntuser.dat.LOG2
ntuser.dat{xxxxx(複数)
ntuser.ini

をC:\Users\[ユーザー名]\に同じようなファイルがあるのでそれを一旦全部削除したうえでコピーしてペースト。


みたいなことをしたら一応復旧はできました。
結論としてはntuser.dat(ユーザー別のレジストリ情報などが保存されたファイル)にあたりに
今回の状態を起こすような設定変更が保存されいると言うのはわかりました。
今のところ有効な手段としてはユーザーアカウント新たに作成しそちらのアカウントに移行して
旧アカウントは削除するってあたりですね。一からWindowsを入れ直すよりは手間が省けるかと。

新規ユーザを作成し「Administrator」権限を与え確認したところマイドキュメントは戻ってました。今度は丁寧に設定し「リダイレクトを続行」が出た場合は「いいえ」に。

新しいユーザの追加
スタート」を右クリック→「コンピューターの管理」→「ローカル ユーザーとグループ」→「ユーザー」空白で右クリックし「新しいユーザー」で追加。
※パスワードは絶対忘れないように
新しいユーザの追加

Administrator
コントロールパネル」→「ユーザーアカウント」→「アカウント種類の変更
標準」から「管理者」に変更しましょう
これを行っておかないとソフトのインストール・アンインストール、ユーザの追加が出来なくなり大変な事に。
Administrator

ドキュメントの場合
C:\Users\(ユーザ名)\Documents → D:\Users\(ユーザ名)\Documents
と「ダウンロート」「ピクチャ」「ビデオ」「ミュージック」も変えて行きます
ドキュメントの場合

フォルダの移動
リダイレクトを続行」が出たら「いいえ」にするとの事ですが、ファイルの移動を推奨されました。どの道、空フォルダなので一応「いいえ」にしました。
フォルダの移動

成功
アプリや設定が消えるのが恐かったのですが、消えたのはメール設定とアプリ3本のみ。再設定後、旧アカウントを消しました。1時間程で復旧でき不具合は出てません。本当に助かりました。
次のページ | Windows Live メールが終了しDL出来ず・B's Recorder GOLD14が不親切