RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ
※当サイトはシックスサーバー様とは関係有りません
■ 人気No1のエックスサーバー
評判No1のレンタルサーバ エックスサーバー
現在人気評判共にNo.1のエックスサーバーは3タイプあります。入門用の「エックスサーバー」、中級者向けの「エックス2サーバー」、上級者(法人向け)の「シックスコア」。どれも良心的なサーブスプランと価格により人気を博しています。

サービス内容(2012/12/01)
  容量 転送量 速度・安定度 機能 企業向け サポート 価格  
X 評価5 評価5 評価3 評価3 評価3 評価4 評価5
X2 評価4 評価4 評価5 評価5 評価4 評価5 評価5
sixcore 評価4 評価4 評価5+ 評価4 評価5 評価5 評価5

シックスコア
特にシックスコアは、法人向けサーバで有りながら月1,890円~と安く大量のアクセスにも耐えることが可能で、独自SSLオプションも用意されており電話サポートも付いてきます。よってアクセス数に耐えられなくなった当サイトは、10年間愛用したサーバを去り移転する事を決意しました。

2週間無料お試しが付いてきますので、まずは試用期間を試してみたいと思います。

■ シックスコアの2週間お試しを使う
□ sixcore
sixcore(シックスコア)
マルチドメイン対応高コストパフォーマンス 共有レンタルサーバー シックスコア(sixcore)
シックスコアは、標準でマルチドメインに対応したビジネス仕様の高性能レンタルサーバー。長年の経験で培った豊富なサーバー運用・保守実績で、電話サポート、専用SSL証明書等の各種セキュリティ強化サービスなど、さらに高品質・高機能なレンタルサーバーサービスを提供します。

まずは以下の公式サイトに行きます。

初期費用半額キャンペーン
シックスサーバーは数ヶ月に一度「初期費用半額キャンペーン」を実施しており、月末に発表されることが多いため、11月26日まで待ってみましたが発表されず、よって登録することに致しました。(旧サーバの契約が12月末日更新ため2週間無料期間+ドメイン移行期間などを考えた判断)

サーバー増強
タイミング良くサーバが最新の機材に変わるようです。今まで使っていたサーバは古いままでしたので、最新設備は嬉しい限りです。力を入れてくれるレンタルサーバは頼もしいですね。
この度の増強では、今年5月にリリースされた最新CPU Xeon E5シリーズへの変更や HDD構成のRAID10への変更によるHDD速度の高速化、基盤システムの高速化を予定しており、 サーバー増強後はこれまで以上に高速かつ安定したサーバー環境をお使いいただくことが可能となります。

xeon e5シリーズ
インテルのサーバ・ワークステーション向けCPU
RAID10
RAID 1+0」の事で、RAID1でミラーリングされたドライブを複数セット用意して、それらの間でRAID0(ストライピング)する方法。最低4台のドライブが必要。 1つのデータを2つのHDDに分けながら保存し高速化、それを更に別のHDDにバックアップを行い安全という事です。(同じ2台が壊れたら終わり)

□ 会員申し込み
サイト右側にある「オンラインお申し込み」 をクリックします。「2週間無料お試し」をクリックしてもマニュアルに飛ばされてしまい登録はできませんが、注意事項は読んでおきましょう。
会員申し込み

注意事項(2012/12/01)
サーバーアカウントお申し込み時に決済方法は「銀行振込」もしくは「コンビニ/ペイジー決済」を選択ください。クレジットカード決済を行なわれますと即時本契約となります。
    試用期間中に制限される機能
  • メールアカウントの作成
  • その他プログラムを用いたメール送信全般
ご注意
※一度お申し込みいただいたサーバーIDにつきましては、再度同IDでのお申し込みができません。 お申し込みをキャンセルされ、再度お申し込みいただく際は、異なるサーバーIDとなりますのでご了承ください。

※お申し込みをキャンセルする場合は必ずマルチドメイン設定を解除してください。

マルチドメインの解除をされずにお試し期間が終了・サーバーアカウントが削除されますと、再度の設定時に該当ドメインをご利用いただくことができません。
再度ご利用いただくには弊社所定のお手続きが必要となります。
本契約への移行をご希望でないお客様は、必ずお試し期間中にマルチドメイン設定を解除してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。

利用規約に同意する
利用規約に同意する」をクリックして進みますが、その前に「よくある質問」の禁止事項に目を等しておきましょう。アダルトや負荷の掛かるCGIなどは禁止です。
利用規約に同意する
マニュアル/マルチドメイン対応高コストパフォーマンス 共有レンタルサーバー シックスコア(sixcore)
http://www.sixcore.ne.jp/shared/man/
よくある質問/マルチドメイン対応高コストパフォーマンス 共有レンタルサーバー シックスコア(sixcore)
http://www.sixcore.ne.jp/shared/faq/index.php

1. メールアドレス登録
フリーメール以外の使用できるメールアドレスを入力します。ここで私も填まりましたが、移動予定用ドメインのメールアドレスを使ってしまうと、シックスサーバーの方でネームサーバ設定をした場合
試用期間中に制限される機能 メールアカウントの作成/その他プログラムを用いたメール送信全般
と旧サーバの受信が不可能となり、新サーバでもメール設定が出来ず2週間メールが受信できなくなります。よって本契約の振込メールなど受信できなくなる可能性が有り、後日プロバイダのメールに変更しました。スパム業者対策だとは思いますが、もう少し考えて貰いたい所。1個のみ追加可や受信のみ可など。
メールアドレス登録

2. 認証IDの取得
届いたメールの【認証ID】右側の半角英数の羅列をコピーします。メールが届かない場合はメールアドレスが間違っているか、「迷惑メールフォルダ」に入ってる可能性が有り。
認証IDの取得

3. 会員登録フォームへ
認証IDをペーストし「登録フォームへ移動」をクリックします。

4. シックスコアご登録フォーム
右上の「共用サーバー」「専用サーバー」の選択だけは間違わないように致しましょう。海外サーバと違い入力は難しい箇所はありません。内容は虚偽記載をしないように、もし気に入り本契約となった場合は面倒なことになります。これはサーバの申し込みでは無く、会員登録になります。
シックスコアご登録フォーム

5. 会員登録完了
こちらは会員登録の詳細となります。IDとパスワードを無くさないようにどこかにメモしておきましょう。
会員登録完了

□ メンバー管理ツール
こちらはメンバー管理ツールで、サーバの契約や支払いなどを行うアカウント管理ツールです。サーバの管理などは出来ません。昔のレンタルサーバはユーザ管理とサーバ管理が一体化していましたが、今のサーバは分かれており詳細で見易く使い勝手が良くなっていますね。
メンバー管理ツール

今回はここまでです。次回はサーバ契約となります。(2012年12月1日記載)
次のページ | sixcore(シックスコア)2週間無料お試しを使ってみる2 サーバ申し込み