RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ
■ Amazooを使用する
□ Amazoo
内容 Amazonアフィリエイトツール 使い勝手 評価4 簡単 評価2 評価 評価2
Amazonアフィリエイト ツールを探してみましたが、以下の様に中々良い物がありません。
  • 会員登録が必要
  • 使い難い
  • 思っているのと違う
  • 既に更新が止まっており放置状態
その中で最近立ち上がった「Amazoo」というアフィリエイトツールがとても良さそうなので使って見たいと思います。

Amazoo
Amazonキーワード検索結果・ランキング ブログパーツ
http://amazoo.longseller.org/
Amazooは、Amazonの各ジャンルランキングまたはキーワード検索の検索結果をアフィリエイトリンクとして貼り付けられるブログパーツです。 また、ランキングやキーワード検索結果をRSSとして出力することもできます。
□ まとめブログのような商品リンクを作る
Amazooの利点
会員登録は無しでいきなりタグを作れます。画像を用意したり自分で商品を選んでくる必要が無く、自動で売れている商品に入れ替わります。

成功者から技術を盗む成功者から技術を盗む
今は「まとめブログ」形式の貼り方が流行っており、膨大な売り上げも叩きだしているようなので、似せて作りたいと思います。右の画像は「2ちゃんねる」に「まとめブログ」の管理人と思わしき人物が自慢で貼り付けた画像です。コラの可能性もあります。

1日10万PVレベルですが、貼り方が悪いと売れません。成功者から学んで盗みましょう。


□ 試しに作って見る
出力
HPまたはブログに貼り付けますので「貼り付け用html」を選びました。

ジャンル
Amazonの商品ジャンルを選びます。自分のサイトにあったジャンルを選びましょう。当サイトは特にありませんので、売れるジャンルを選んでみたいと思います。まとめブログをみると「ゲーム」「DVD&BD」「写真集」「コミック」「フィギュア」などでしょうか。「ランキング上位の商品」が表示されます。

水着写真集はGoogleAdSenseで禁止 "されているので除外、気を付けましょう。
当サイトは「ゲーム」「DVD&BD」を選んでみました。

ブラウズノード
ジャンルの細分化です。虫眼鏡マークを使うと細かいジャンルが表示され、選ぶと「コード」が適用されます。キーワードとは併用できないので好きな方を使いましょう。

キーワード
ブラウズノートを使っても大まかなジャンルしか選べませんので、キーワードで絞り込むのも良さそうです。コミックを出したい場合は

ジャンル:「本(和書)」キーワード:「コミック
フィギュアを出したい場合は
ジャンル:「おもちゃ」キーワード:「フィギュア

など工夫しましょう。作品名でも構いません。コミックはエロ漫画ばかり出てきました。当サイトは売れてる商品を掲載したいので、ブラウズノート・キーワード共に「空白」にし絞り込みは致しませんでした。

AmazonアソシエイトID
自分の登録しているAmazonのアソシエイトID「○○○○-22」と表示される物です。” これを間違えると別の収入になります "ので、これだけは間違っては駄目です。
Amazoo

画像
Amazonの専用ツールで作る時の最大の欠点は画像の小ささです。あれでは誰もクリックしてくれません。まとめブログは大きな画像を使っています。よって大を選んでいたら以下の様に大きすぎで使い物になりませんでした。「」に変えました。「」はまとめブログよりやや小さく、公式よりやや大きい程度で気になりません。今回は「」を選びますが「トリミング」が一番使えます。
画像

タイトル
表示」にしました。表示してないサイトもありますが、表示した方が商品が分かりやすく検索エンジンでキーワードを拾ってくれる可能性もありますので表示した方が良いようです。
価格
私は表示させた方が安い商品が分かり好きなのですが、売れているサイトを見ると非表示になっています。価格が出るとあからさまな広告で嫌がる人も居るようです。よって成功者を見習って「非表示」にしました。
画像が無い時
これは好みですね。売れてる商品が表示されますので画像が無いことは少ないと思います。「代替画像表示」にしました。RSSとトリミングで使えないのが欠点です。
表示
別ウインドウで開く」。別ウインドウで開くとウインドウ数が増え嫌がれます。しかし別サイトに飛び場合は、自分のサイトが消えてしまいます。よって自サイト内の移動は同じウインドウ、別サイトに飛ぶ場合は「別ウインドウで開く」これが基本です。
ソート
表示順序が「関連順」か「人気順」を選びます。「キーワード」を入れてない場合は選択できません。売れる商品を表示させる事が目的ですので入れててません。キーワードを入れると時々更新が必要でタグを貼り付け直す面倒もあります。
件数
商品を表示させる件数です。ブログパーツやHPの余白部分の長さによって変わります。5が標準です。
文字コード
ホームページやブログを形成している文字コードとなります。今は「UTF-8」が主流なので当サイトは「UTF-8」で作っております。間違えると文字化けするので注意。
虫眼鏡マークを押し貼り付け予定サイトのURLを記載すると自動判別してくれます。
□貼り付け
プレビュー プレビュー
下にある緑色のアイコン「プレビュー」をクリックし状態を確認しながら作成しましょう。売れているランキン5位までが表示されました。納得の順位です。大手まとめブログに掲載されているのと同じ商品ですね。同じようにAmazonのゲーム売り上げランキングから取得しているようです。文字は自動で改行されます。
※クリックで原寸大画像


ソース
プレビューアイコンの左隣にある青い「ソース取得」をクリックするとソースが表示されます。窓が小さいので選択し難いです。窓の中を一度クリックし「Ctrl+A」で全選択し「Ctrl+C」でコピーするのが一番安全です。
Amazoo

貼り付け貼り付け
当サイトの幅が160しかありませんので、画像サイズ「」でも若草飛び出してしまいました。これは後でサイトの方を修正するとして、ゲームだけでは偏ってしまいますので、次はDVDの売れ筋ランキングを貼りたいと思います。

DVD人気ランキングのソースも取得 DVD人気ランキングのソースも取得
ゲームの人気商品5種類とDVD&BDの人気商品5種類の計10種類掲載ではちょっと長く過ぎてしまい、先ほどのゲームを3種類で作り直し、DVDの人気商品を同じ要領で表示を3種類にし作成しました。


改行と余白改行と余白
上下勝手にスペースが開くようです。ゲームとDVDの間に改行<br>を1個入れたところ、開きすぎてしまいました。まだ上手く収まっていませんがこれは後で修正します。

■ 応用 トリミング
□トリミング
サイト側の幅160pxスペースを広げ、広告を収めようかと思いましたが、試しに「トリミング」を使ったところ画像「」を使うより優秀で、より大手まとめブログのような表示方法に近づき使う事に致しました。

デフォルト
トリミングを試しに使って見ました。先ほどの設定の画像「」を「トリミング」に変更しデフォルトの「始点X 0px 始点Y 100px 幅370px 高さ 100px」のままでプレビューを見ました。
デフォルト

プレビュー
これですよこれ、大手まとめブログで表示されている商品リンクの形。
プレビュー

サイト・好みに合わせて変更
しかしこれでは幅160pxの広告スペースをはみ出してしまいますので、ちょっといじりたいと思います。「始点X 100px 始点Y 0px 幅160px 高さ 300px」に変更致しました。
サイト・好みに合わせて変更

貼り付け
タグを実際に貼り付けWEB上で表示させました。「」を使うより全然良いですね。画像も大きく切れている所が気になりクリックしたくなります。しかし160px指定なのにまた飛び出しています。
貼り付け
□ 微修正
右側に飛び出してしまいます。160pxを指定しても余白が大きすぎるようです。貼り付けソースで修正できるかも知れませんのでソースを見て見ましょう。

余白設定
余白設定がありました現在2になっていますので、余白を「0」にしてしまいたいと思います。

margin
上下左右の内側の余白
padding 文字余白
修正前 修正後
margin:2px; padding:2px; margin:0px; padding:0px;
margin:2px; padding:2px; margin:0px; padding:0px;

余白設定

修正前/修正後
ちょっと飛び出していたのが枠内に収まりました
修正前修正後

余白分を意識し作成
余白があった方が見栄えが良いという方は、160pxのスペーズの場合は左右の余白2ずつ計4引いた幅「156px」を指定すると良いでしょう。
□ 編集後記
簡単にAmazonアフィリエイトを管理する
Amazonアフィリエイトで売り上げを出すには以下の事が重要になります
  1. サイトのアクセス数の多さ
  2. Amazonの商品リンクを貼る場所
  3. 訪問者のニーズに合わせた商品選び
  4. 商品画像選び
しかし自分で商品を探し画像を加工、タグの張り替えで手間暇がかかり、一番重要なサイトの更新に時間を割けなくなります。 その為にAmazonアフィリエイトツールを使った方が楽です。勿論1個ずつ画像を加工しページに合わせて配置していった方が売り上げが望めます。ツールはまとめブログのような固定ジャンルが無くアクセスが垂れ流しのサイト向けですね。

Amazoo
AmazooはAmazonの人気ランキングをジャンル毎に自動取得し自動更新をしてくれますので、タグを張り替える必要が無く大変便利です。画像の大きさも選べ自分の好きなように「トリミング」も出来ます。この「トリミング」の使い方により売り上げが左右しそうです。どう見せるかですね。
(2012年3月31日記載)
致命的なバグ致命的なバグ
4月に入りAmazonのランキングが更新されたら全ページ突然画像が大きくなりました。トリミングを行ってる場合は更新されると全部「」画像に戻るようです。トリミング無しの「」画像を使っていた場所は平気でした。これではトリミングは使い物になりません。評価激減です。
(2012年4月3日追記)


Amazoo撤去へ
愛用しようと思っていましたが、画像「」で作ってあった商品の画像が消え文字だけになりました。1週間程でここまで表示されない事が多いと売り上げが減ってしまいますので断念。別の 「Amazonアフィリエイトツール」を使う事に致しました。
Amazoo撤去へ
(2012年4月5日追記)