RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

■ PSN
□ PSNとは?
PlayStation Networkの略で、PSストア、PS3やPSP(プレイステーション・ポータブル)の楽しみを広げるオンラインサービスです。映画・アニメ・コミックの配信やゲームのDL販売など行っており、PS3やPSPのオンラインゲーム接続も行っています。

□ 重い
私もPSPで無料オンラインゲームを1ヶ月ほど楽しませて貰っていますが、中々認証できず常時10回ほど再接続してやっとログインできる感じです。1回でログインできたことがありません。およそ30分程かかります。そしてプレイ中に4人PTで毎周1名ほど回線落ちしてしまします。

□ 緊急メンテなど発表しない
時々全く繋がらないことがあります。「DNS80410410エラー」が出続け、これはおかしいと公式サイトなど調べて見ても情報は無し、某掲示板を調べやっと緊急メンテだったことが分かりました。情報は以下の公式サイトを見ると良いでしょう。

“PlayStation Network” 障害・メンテナンス情報
http://cdn.jp.playstation.com/msg/state.html

■ PSN 個人情報最大7500万件流出事件
□ 長期障害
2011年4月21日(木)よりPSNおよびQriocityに障害が発生し、ユーザーの多い土日にも復旧せず26日まで全く繋がりませんでした。私もこの期間全くPSPの無料オンラインゲームはプレイできませんでした。

そして本日27日以下のニュースがYahoo!トップに掲載されました。もしかして1週間の障害は嘘で、流失の隠蔽だたっとすると酷いですね。
PSN 個人情報流失を隠蔽?

ソニー、個人情報流出=7700万人規模も―「プレステ」ネットに不正侵入
時事通信 4月27日(水)7時14分配信

【ニューヨーク時事】ソニーは26日、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)3」とビデオ 配信サービス「キュリオシティ」のネットワークが不正侵入を受け、利用者の個人情報が流出したと発表した。詳細は調査中としているが、ネットワークに登録 している7700万人規模の情報が流出した可能性があり、世界でも類を見ない規模の個人情報流出につながる恐れがある。ソニーによると、同ネットワークに は全世界で50カ国以上の利用者が登録しており、日本のユーザーも含まれている。
流出したのは氏名、住所、電子メールアドレス、誕生日、パスワードといった個人情報。このほか、ネットワーク内での購入履歴や支払い請求先の住所も流出した可能性があるほか、クレジットカード情報が流出した可能性についても「排除できない」としている。
不正侵入を受けたネットワークは、利用者がインターネットを通じてゲームや映画を購入するなどして楽しむもので、4月17日から19日の間に不正侵入があったという。これらのネットワークは障害が発生したとして先週から一時的に使えない状態になっていた。
ソニーは外部のセキュリティー会社に対して調査を依頼するとともに、ネットワークの安全性を高めるための措置を取ったと説明。さらに、米国内の大手信用調査会社に対し登録者の氏名などを連絡するなどして警戒を呼び掛けている。

Yahoo!ニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110427-00000014-jij-int

□ 障害・メンテナス情報ページの変更
上記に掲載したPSNの障害・メンテナス情報にアクセスするとページがテキストだけになっており、詳細ページに飛べるようになっておりました。
“PlayStation Network” 障害・メンテナンス情報
障害情報


2011年4月27日 “PlayStation Network”/“Qriocity”をご利用の皆様へのお詫びとお願い “PlayStation Network”および“Qriocity”の障害が継続しており、ご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。
このたび、“PlayStation Network”および“Qriocity”に対する不正アクセスにより、お客様のアカウント情報が漏洩していた可能性があることが判明いたしました。
お客様には深くお詫び申しあげます。

詳細につきましては、大変お手数ではございますが、下記URLよりご確認くださいますようお願い申しあげます。

なお、アカウント登録されているお客様へは順次メールにてお知らせを送らせていただいております。
本件に関する追加情報やサービスの復旧時期などが判明した場合には、当サイト等を通じて継続的にお知らせしてまいります。
お客様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを重ねてお詫び申しあげます。

“PlayStation Network”/“Qriocity”をご利用の皆様へのお詫びとお願い


PlayStation®Network/Qriocity™をご利用の皆様へのお詫びとお願い

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
2011年4月27日

2011年4月21日よりPlayStation®NetworkおよびQriocity™の障害が継続しており、お客様および関係各位に多大なるご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申しあげます。

弊社では、同日より各サービスの公式Webサイト 上に障害の状況を都度告知すると同時に、本件詳細についての徹底調査を行ってまいりましたが、このたびPlayStation®Networkおよび Qriocity™に対する不正アクセスにより、2011年4月17日から19日にかけて以下のようなお客様のアカウント情報が漏洩していた可能性がある ことが判明いたしましたので、ここに深くお詫びを申しあげるとともに、その旨を報告させていただきます。

漏洩した(不正アクセス者が入手した)とみられるアカウント情報:  

  • お客様がPlayStation®Network/Qriocity™に登録した、氏名、住所、Eメールアドレス、生年月日、PlayStation®Network/Qriocity™パスワード、PlayStation®NetworkオンラインID
また、以下の情報につきましても不正アクセス者が入手した可能性があります。
  • 購入履歴、請求先住所、パスワード再設定用の質問への回答等のプロフィールデータ
  • サブアカウントに関する上記情報(お客様がサブアカウントを作成されている場合)

なお、お客様が PlayStation®NetworkまたはQriocity™にクレジットカード情報を登録されている場合、登録されているクレジットカード番号(セ キュリティコードを除く)および有効期限に関する情報が不正アクセス者に入手された可能性を完全に否定することはできませんが、現時点ではそのことを示す 形跡は見つかっておりません。

弊社では冒頭に記載しました不正アクセスの事実が確認された時点で速やかに以下の措置を講じるとともに、引き続き詳細についての調査を継続しております。

1)PlayStation®NetworkおよびQriocity™サービスの一時的な停止
2)本件の調査を情報セキュリティ専門会社に依頼し、実態の把握に努めること
3)個人情報の保護強化を目的とし弊社のシステムセキュリティを更に高度化するため、システムの再構築によるネットワークインフラの補強

弊社にとって安全且つ高品質のエンタテインメントサービスをお客様に提供することは最優先事項と認識しております。弊社では今回の事態を真摯に受け止め、引き続き個人情報の保護の強化とサービスの速やかな復旧を目指してまいります。

本件に関する追加情報やサービスの復旧時期などが判明した場合には、当Webサイト等を通じて継続的にお知らせしてまいります。お客様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを重ねてお詫び申しあげます。

PlayStation®NetworkおよびQriocity™のサービスが復旧した際は、お客様がご利用のパスワードを変更されることを強く推奨いた します。併せて、お客様がインターネット上でご利用の他のサービス等で、PlayStation®Network/Qriocity™と同じユーザーID やパスワードを使用されている場合は、それらの変更を強くお奨めいたします。

さらに、お客様に成りすました不正ログインや不正利用を防ぐために、アカウントに登録されている情報の詳細やクレジットカードの引き落とし履歴等を定期的 に確認されることを推奨いたします。(クレジットカードに関連する情報についてご不明な点等につきましては、ご利用のクレジットカード会社にお問い合わせ ください)

なお、いかなる場合におきましても弊社からお客様のクレジットカード情報等の個人情報をEメール等でお尋ねすることはありません。安全のため、お客様各位 におかれましてはEメール、電話、郵便などを使ってお客様の個人情報を聞き出そうとする手口には十分お気を付けください。

本件についてご質問等がございましたら、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント インフォメーションセンターおよびQriocity™お客様窓口までお問い合わせください。


□PSNお問い合わせ先
http://www.jp.playstation.com/support/

□Qriocityお問い合わせ先
http://www.qriocity.com/support

※悪戯をする方がいるかも知れませんので、上記に電話番号は省かせて頂きました。公式サイトを見て下さい。

□ 編集後記
私はクレジットカードを登録しておりませんが、敬意を払って個人情報は嘘偽りなく登録しました。これは登録者全員が再登録になり、ID・パスワードの変更を余儀なくされそうなのが面倒ですよね。昔みずほ銀行が個人情報流失した時に500円分のクオカード送ってきましたので、今回も貰えないかなと期待してみたりします。
もうすぐ黄金週間ですが、プレイヤーの多い時期にオンラインゲームが接続出来ないのが痛いですね。丁度イベント開始前に接続不可能になったので、遊べないのが悲しい所です。早い復旧をお待ちしております。(記載:2011年4月27日

□ 世界最大の流失事件
犯人が捕まったら損害賠償の金額が凄い事になりそうですね。過去最高の流失事件だろうと思っていましたが、以下が世界最大だと思われる個人情報流失事件のようです。

米カード決済会社が不正侵入の被害に,過去最大規模のカード情報が流出か - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090122/323239/
IT / 米史上最大のコンピューター犯罪でハッカーに禁固20年 / The Wall Street Journal, Japan Online Edition - WSJ.com
http://jp.wsj.com/IT/node_45879

3件の事件で起訴された同被告は、クレジットカード決済会社のハートランド・ペイメント・システムズなどの企業からデータを盗む上で共謀したという3件目 の事件について、昨年12月に罪を認めていた。検察は同被告の企てにより"1億3000万件のクレジットカード情報"が流出したと指摘し、ハートランドは"約1 億3000万ドル(約120億円)"の被害を受けたと述べていた。

■ PSN 個人情報流失隠蔽?
□ 発表が遅れた訳は?
1週間障害でPSNが使えないと言っており、突然の個人情報流失発表。これは障害の原因を1週間掛けて調査したらハッキングだと分かったのか?実は障害では無く、新たなシステムを構築する為に止めていたのか?後者だとすると対応が酷いです。

米下院、ソニーに質問状=プレステの個人情報流出問題で
時事通信 4月30日(土)7時32分配信

【ニューヨーク時事】ソニーの人気ゲーム機「プレイステーション」のネットワークサービスが何者かの不正侵入を受けて最大7700万人の個人情報が流出した可能性がある問題で、米下院エネルギー・商業委員会は29日、ソニーに対し質問状を送った。流出の経緯や侵入を受けてから公表まで時間がかかった理由などについて5月6日までに回答するよう求めている。
質問状は同委小委員会から、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)米国法人の平井一夫会長宛てに出された。平井氏はSCE本社の社長で、ソニー本体の代表執行役副社長も務める。
質問状は、不正侵入が今月17~19日に起きたにもかかわらず、26日まで公表されなかったと指摘。その上で、侵入に気付いた経緯やタイミング、当局に報告した時期、利用者への通知が遅れた理由、流出の実態、そしてクレジットカード情報が流出した証拠はないと信じる理由などについて回答を求めた。 

Yahoo!ニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110430-00000036-jij-int

■ 新たに2460万人分流出も=カード情報も約2万3400件―ソニーの不正侵入被害
□ 連鎖
事件は連鎖的に同じような事が起きますからね。この記事だけでは読み取れませんが、7700万人では無く、新たに2460万人分流失しており実は1億人分流失していたのか?
もしくは後日新たにハッカーに侵入されたのか?そうだとすると同じハッカーなのか?別の集団なのだろうか?
新たに2460万人分流出も=カード情報も約2万3400件―ソニーの不正侵入被害
時事通信 5月3日(火)6時59分配信

【ニューヨーク時事】ソニーの子会社の人気ゲーム機「プレイステーション」のネットワークサービスが何者かの不正侵入を受けて最大7700万人分の個人情報が流出した恐れがある問題で、ソニーは2日、パソコン向けオンラインゲーム事業を中心とする別の米子会社のネットサービスから新たに全世界で約 2460万人分の個人情報が流出した可能性があると発表した。クレジットカード、デビットカード関連情報も約2万3400人分が流出した疑いもある。
同社はハッカーの不正侵入で「情報が違法に取得された可能性がある」と説明。これにより、ソニーのネットワークへの不正侵入による被害は延べ計1億人分を上回る公算も出てきた。
新たに顧客情報が流出した可能性があるのはゲーム子会社「ソニー・オンラインエンタテインメント(SOE)」(カリフォルニア州)のシステム。4月 16~17日にかけて不正侵入を受けた。約2460万人分の情報には、氏名や住所、電話番号、生年月日、電子メールアドレスなどが含まれている。
クレジット、デビットカード情報のうち、1万2700件は米国以外の利用者のカード番号および有効期限で、うち4300件が日本の利用者の情報。ただ、 2007年当時のデータベースから流出したため現在も有効期限内のカードは全体で900件としている。さらに、オーストリア、ドイツなど欧州在住の利用者のデビットカードの口座番号を含む購入履歴情報も約1万700件が流出した可能性がある。

Yahoo!ニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110503-00000020-jij-int

■ カナダでソニー提訴、840億円賠償請求
□ 海の向こうは常に貪欲
海外の人は何か起きると飛びついて裁判を起こします。恒例行事と化しています。勝てるとは思ってないのですが、一攫千金のチャンスなので”宝くじ”感覚で起こしている様です。

どんな完璧なシステムだって必ず破られるのだから、それに資金をつぎ込む一方ならば企業は倒産してしまう。ある一定以上のシステムなら企業を責めるよりもハッカーを責めるべきであろう。ハッカーを捕まえて賠償なら分かるが、ソニーに責任を押しつけて個人が840億請求というのは、お金に群がった亡者どもです
そしてこの人達はクレジットカードを不正に使われたのか?何の被害者なのか?不正使用されたらその金額を補償させればよい。
カナダでソニー提訴、840億円賠償請求 TBS系(JNN)
5月5日(木)19時39分配信

この問題は、ソニーのゲーム機「プレイステーション」のオンラインサービスのデータベースに何者かが不正にアクセスし、利用者の個人情報が盗まれたもので、全世界で1億人を超える個人情報が流出したおそれがあります。
この問題に関してカナダ人の21歳の女性利用者が、4日までに10億カナダドル、およそ840億円を超える損害賠償を求めソニーやその関連会社を提訴しました。原告の弁護士事務所によると、カナダでの被害者は100万人にのぼり、集団訴訟を呼びかけているということです。
原告の女性は、「ソニーは利用者よりもゲーム自体を守ることに力を注いでいるようにみえる」などとコメントしています。(05日14:38)

Yahoo!ニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20110505-00000042-jnn-int

■ ソニー 個人情報7700万人の流出確認 米下院に回答書
□ ソニーは対応が遅かった
7700万人分全て流失したとの事なので私の情報も入ってますね。クレジットカード登録はしてないので悪用される物はありませんが。
問題発生の直前まで同名称を用いている国際的ハッカー集団からサイバー攻撃や脅しを受けていた」直ぐにこれを公表してれば世界から責められる事は無かったんですがね。

ソニー 個人情報7700万人の流出確認 米下院に回答書
毎日新聞 5月6日(金)12時14分配信

【ワシントン斉藤信宏】ソニーのインターネット配信サービスから会員の個人情報が大量流出した問題で、ソニーは4日の米下院エネルギー・商業委員会の商業・製造業・貿易小委員会に提出した回答書の中で、利用者約7700万人全員について、何らかの個人情報が流出したことを確認したと明らかにした。

【事件の第一報】ソニー:プレステ個人情報7700万人分流出

ネット侵入  ソニーは平井一夫副社長名で回答書を提出。「侵入者は約7700万人全員の個人情報を盗んだ」と明記し、「ただし、すべての情報が盗まれたわけではない」と回答した。一方、ネットワークシステム内には、有効期限切れのものも含めて全世界で1230万人分の顧客のクレジットカード情報があり、このうち米国内のものは560万人分だったという。ソニーによると、これまでのところ流出した個人情報が不正使用されたとの報告はないという。

侵入者については「高度な技術を持つ国際的ハッカー集団による攻撃で、周到な計画に基づいて行われたものとみられる」と報告。公表時期の遅れについては「簡単に見分けられるものではなく解析に時間がかかった」と理解を求めた。

ソニーは回答書の中で、米子会社のサーバーに「アノニマス」という名称のファイルを発見したことを明記。情報流出との関連は不明としながらも「問題発生の直前まで同名称を用いている国際的ハッカー集団からサイバー攻撃や脅しを受けていた」と強調した。

情報流出後の対応については、4月19日午後にネットワーク内での不正な活動を発見し、調査を開始。翌20日午後には情報流出を示す証拠を確認し、応急処置としてネットワークを遮断したという。ただ、流出情報の種類特定に手間取り、米連邦捜査局(FBI)に通知したのは2日後の22日で、実際にFBI当局者と面会したのは27日だった。ソニーは26日に情報流出があったことを公表、同時に26~27日に規制当局に通知した。

4日の公聴会に「捜査中」を理由に欠席したソニーに対して、「ソニーには説明責任がある」(スターンズ議員・共和)など証言を求める声が相次いだ。ソニー広報部は6日、「要請があれば真摯(しんし)に検討する」と話し、公聴会に招致されれば応じる意向を示した。

Yahoo!ニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20110505-00000042-jnn-int

■ PSNでまた問題=パスワード変更画面に欠陥
□ ドミノ式に
この様な事は立て続けに起こる。これはマスコミが注目している為に、細かい事でも取り上げるせいもあるが、色々欠陥が見つかりますね。もう1ヶ月近くPSPのオンラインゲームが出来ない状態なので早く復旧して欲しい限りです。

ソニー、ネットサービスでまた問題=パスワード変更画面に欠陥
時事通信 5月19日(木)7時58分配信

【ニューヨーク時事】ソニーは18日、大規模な個人情報流出で一時停止し、14日(日本時間15日)にサービスを再開したばかりのオンラインゲームサービス「プレイステーション・ネットワーク」(PSN)で、パスワードを変更するためのウェブ上の画面に欠陥があったとして、同画面を一時停止したと発表した。米メディアによると、先のハッカー攻撃で流出した電子メールアドレスと生年月日を入力すると、個人の登録画面にアクセスできる可能性があるという。
同社は、ウェブ上の欠陥であって、新たなハッカー攻撃は受けていないとしている。ただ、安全対策を強化したとしてサービスを再開した直後の問題発生で、ソニーの安全管理対策の甘さに改めて批判の声が上がりそうだ。
同社はPSNのサービス自体は停止しておらず、ゲーム機本体からのパスワード変更は可能だとしている。 

Yahoo!ニュースより抜粋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110519-00000026-jij-int