RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

■ 料理やヤフオク用のカメラが欲しい
□ カメラには適材適所がある
今まで「コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)」を愛用していましたが今まで撮った資料を見返すと使い物にならなかった為、2013年6月に初となる一眼レフ「Canon EOS kiss x5 」の本体を購入を決断。後日定評のあるレンズ2本「SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM 」と「TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD 」購入致しました。あまりの画質の違いに感動し「コンデジ」から手を引きましたが、そこで問題が浮上しました。私の使用目的は以下です。

    使用目的
  • 風景撮影(創作活動用の背景撮影)
  • 記事用の資料を撮影
  • 料理の撮影
  • ヤフオクの出品の撮影

一眼レフは撮影回数が決まっていた
2000年に「OLYMPUS C-3000 Zoom」を購入して以来、デジタルカメラは「フイルム・現像不要で無制限に撮れる物」と認識していました。
しかし、一眼レフを使い始めてから1年経つ頃に「シャッターユニット耐性」という言葉を目にしました。一眼レフには「ユニットの耐久回数」があり、交換には15,000円程掛かるとの事。高いカメラほど撮れる枚数が多く入門用の「Canon EOS kiss x5」の回数は少なく5万回でした。既に1年間で練習を兼ねて2万5千回も撮っており後の祭りです。
一眼レフで撮る必要の無い物まで使うのは、ただ寿命を削っている無駄遣いと知りました。


□ コンデジにコンデジの利点がある
1万円以下のコンデジは買っては駄目
価格.com」でユーザーの撮った写真を見ていくと、私の買った1万円の「コンデジ」が酷すぎただけで、ある程度の「コンデジ」なら高画質という事を知りました。

OLYMPUS μ-7000 / 2009年12月8日 大宮 氷川神社(晴)
OLYMPUS μ-7000
比較のため画像補正は無し。撮影はフルオート。何十枚か撮ってたがピントが合っていたのは数枚しか無く、その中ので良かった1枚。全体的に白く濁ってしまう。色は後である程度補正できるが、AFのピントの合いが弱く使い物にならなかった。

Canon EOS kiss x5 / 2013年8月23日 大宮 氷川神社(雨)
Canon EOS kiss x5
比較のため画像補正は無し。撮影はフルオート。比較のため同じ鳥居を撮影。天候が雨と悪かったが、ピントの合いも色の濃さも全く違う。前回から4年経っているのでペンキを塗り替えたか?

コンデジも優秀
他の方のレビューなど読むと「料理」の撮影には接写が効く(マクロ3cmが多い)「コンデジ」の方が適しており、「ヤフオクの出品」程度で一眼レフを使ってしまうと、落札価格の向上と一眼レフの維持費を比べ元が取れないことを知りました。

一眼レフは「風景」「野鳥」「旅行」「子供の運動会」など本格的な撮影に適しており、「ブログ」や「ヤフオク」などの気軽な写真なら「コンデジ」で十分なんですね。無意味に寿命を削っているだけでした。デジカメ携帯性に優れカバンに入れておけますので、決定的瞬間を撮り逃さないで済みます。

1万円以下の「コンデジ」はスマホと変わらず酷いですが、最近の「コンデジ」は高品質な物が多く一眼レフと画質が変わらない物が増えています。そこで3万円以下の「コンデジ」で一番良い物を探したいと思います。


□ 背景をぼかしたい
質問サイトを読んでみると最近は「背景をぼかす」事に重点を置き「コンデジ」を探している入門者の方が多いですね。私は一眼レフを買うまで知りませんでしたが、背景をぼかすという行為は常識的な様です。一眼レフの場合はレンズが明るければ明るい程ぼかす事が可能ですが、「コンデジ」は勝手が違うとの事。

  • センサーの大きさ(大きい程ぼける)
  • レンズの明るさ(絞り値が小さい程ぼける)
レンズの明るさ
レンズの明るさは「絞り値(F値)」で記載されていますが、数値が小さいほど明るいレンズと呼ばれ背景をぼかす事が出来ます。
絞り値(F値) レンズの明るさ 効果
f1.4 明るい 背景がぼける
f5.6 暗い 全体にピントが合う

APS-Cセンサーサイズ
一眼レフの場合は「センサーサイズ」が「APS-C」の為、レンズ依存になりましたが、「コンデジ」の場合「センサーサイズ」が小さいので、ぼかすのは厳しいとの事。ぼかすなら「センサーサイズ」が「APS-C」に近い物を買わなければなりませんが、5万、10万としますので、今回は除外します。

■ 3万円以下のデジカメで一番良い物を探す
No.1 PENTAX MX-1
そこで、新品で現在販売している中で予算3万円としデジカメを探してみました(※数量限定の特価品を除く)。皆様が絶賛していたのが「PENTAX MX-1」。オープン価格ですが実質的な定価は48,000円。現在価格が「27,800円」まで落ちています。価格より2倍3倍の性能があると評判で、「満足ランキング1位(4.92)」の強豪。写真を見てみると一眼レフと比べても遜色の無い画質でした。「料理」や「ヤフオク」だけでは無く「風景撮影」や「旅行」にも使えます。光学ズームが4倍と使い勝手も良い。見た目もレトロな感じでお洒落です。
PENTAX MX-1
PENTAX MX-1 最安値27,800円


カタログスペック
タイプ コンデジ 撮像素子 1/1.7型CMOS(裏面照射型)
画素数 1200万画素(有効画素) 撮影感度 標準:ISO 100~12800
焦点距離 28mm~112mm F値 F1.8~F2.5
光学ズーム 4倍 マニュアル
手ブレ補正機構 センサーシフト方式
電子式
Wi-Fi -
バリアングル - 内蔵フラッシュ
幅 x 高さ x 奥行き 122.5 x 60 x 51.5 mm 重量 363g(本体のみ)

1/1.7型センサーサイズ」は「1/1.7型」を採用。最高級「コンデジ」に付く大きさとの事だが、「APS-C」と比べると大きさの違いが分かる。レンズはF1.8~F2.5と明るい良いレンズを使っている。使用者が投稿している写真を見ると背景もぼけていた。

キャノン縛り PowerShot S120
時を同じくして、質問サイトを見ていると私と同様に「コンデジ」を探している人が何人か居ました。
この方は以下の条件提示
  • 3万円以下
  • Canon限定
  • Wi-fii必需
その条件で見付けたのが「PowerShot S120」。ユーザーの投稿写真を見ると綺麗で驚きました。「Canon IXY 95IS」を弟から貰い試し撮りに行ったところ、余りに酷かったのでCanonの「コンデジ」は全く信用してませんでしたが、ピンキリなんですね。

Canon IXY 95IS / 2013年11月25日 清水公園(晴)
Canon IXY 95IS
比較のため画像補正は無し。撮影はフルオート。古いカメラのせいかAFがほとんど機能せず、写真も全体的に白くなってしまった。何枚か撮り2番目にマシだった写真。接写はまだ耐えられるのだが、広角にすると携帯以下だった。

Canon EOS kiss x5 / 2013年11月25日 清水公園(晴)
Canon EOS kiss x5
比較のため画像補正は無し。撮影はフルオート。同じ日時と場所で撮った物。

PowerShot S120

PowerShot S120
PowerShot S120 最安値27,700円


カタログスペック
タイプ コンデジ 撮像素子 1/1.7型CMOS(裏面照射型)
画素数 1280万画素(総画素)
1210万画素(有効画素)
撮影感度 標準:ISO 80~12800
焦点距離 24mm~120mm F値 F1.8~F5.7
光学ズーム 5倍 マニュアル
手ブレ補正機構 光学式 Wi-Fi
バリアングル - 内蔵フラッシュ
幅 x 高さ x 奥行き 100.2 x 59 x 29 mm 重量 193g(本体のみ)

1/1.7型PENTAX MX-1」と同じ大きさの「センサーサイズ」ですが、ユーザーの写真を拝見させて頂くと「PENTAX MX-1」と比べ画質が落ち、悪く言えば「コンデジ」らしい画質。写真の品質を落とした代わりに、小型で軽く光学ズーム5倍、F値も幅が広くWi-Fiも使えると用途の幅は広くなっている。品質を求めるには微妙。

ファンが奨めるカメラ FUJIFILM XQ1
質問サイトでカメラの関連の質問を読むと「この3機種のデジカメ中でどれが良いですか?」の質問に対し、該当機種に入って無い「FUJIFILM」を推し進めるユーザーが数名おり、「3万円以下のCanon製のコンデジで一番良い物を教えて下さい」でも「FUJIFILM」を奨めていました。どうやら特定のCanonユーザーに執着している様で、「お奨めのサードパーティーの望遠レンズは?」で個人攻撃をし遂に運営に消されていました。

このようなメーカー信者が盲目的に奨める機種は信用できず、光学20倍とスペック的な問題もあったので却下。他の「コンデジ」比較の質問で優良なカメラファンが数名奨めていた機種が「FUJIFILM XQ1」です。これは投稿写真を見てみると確かに綺麗です。デザインもレトロな感じで良いです。

PENTAX MX-1>FUJIFILM XQ1>>PowerShot S120
ユーザーの投稿写真で判断すると綺麗さは「PENTAX MX-1」と「FUJIFILM XQ1」は、ほぼ五角、「PowerShot S120」は1ランク落ちるかなと感じました。

FUJIFILM XQ1
FUJIFILM XQ1
FUJIFILM XQ1 27,400円


タイプ コンデジ 撮像素子 2/3型 X-Trans CMOS II(裏面照射型)
画素数 1450万画素(総画素)
1200万画素(有効画素)
撮影感度 標準:ISO 100~12800
焦点距離 25mm~100mm F値 F1.8~F4.9
光学ズーム 4倍 マニュアル
手ブレ補正機構 光学式 Wi-Fi
バリアングル - 内蔵フラッシュ
幅 x 高さ x 奥行き 100 x 58.5 x 33.3 mm 重量 187g(本体のみ)

2/3型センサーサイズ」は他の2機種に比べて大さな「2/3型」。ハイエンドタイプの「コンデジ」に使用されます。これは綺麗なはずですね。ぼかしにも期待できます。予算が5万あれば「FUJIFILM X20 」がNo.1だと思いますが、それだと購入目的とズレてしまいユニットの交換や「EOS 70D 」の購入資金にした方がコスパが良くなってしまうんですよね。


□ 高倍率ズームモデルの欠点
その分本体性能が落ちる
規約違反で削除された人が頻りに勧めていたのは「FinePix F1000EXR 」。光学20倍ズームで1万8千円と格安で、他の方も奨める初心者モデルとなっています。最近は3万円以下で20倍~50倍の「高倍率ズームモデル」が手に入ります。画質に拘らず安く記録に残したい場合には向いています。この倍率で標準以上の画質で残すとなると10万以上の投資が必要となってしまい一般人には手が出せません。

レンズ部分にお金が掛かっている分、本体のコストから差し引かれていますので写真画質は落ちます。「FinePix F1000EXR 」は光学20倍ズームで1万8千円なので望遠を差し引いた性能は、1万円以下の激安「コンデジ」並と想定されます。望遠が必要無ければ無理に選ぶ必要は無いです。

それに合わせ望遠の幅が大きければ大きい程、レンズの負担が大きく画質が落ちてしまいます。倍率固定の「単焦点」が一番綺麗です。

高倍率は上級者向け
光学12倍の「Panasonic DMC-FZ2」を持っていますが、12倍で撮ると「手振補正」があっても使い物になりませんでした。少しでも風が吹くと揺れが単純計算で12倍となる訳ですから、三脚が必要となってしまいます。よって当時初心者の私には扱えた物ではありませんでした。雑誌を読むと初心者は「単焦点」から入るのが良いとの事。

普通に写真を撮るだけなら光学4倍もあれば事足ります。私も望遠レンズを持っていますが、使う機会は少ないです。同じ価格で画質の良い光学4倍程度のカメラがお奨めです。
□ 編集後記
今回は、一眼レフの補佐として3万円以下の「コンデジ」が欲しく、評判とユーザーの撮った写真を比較し探しました。私の探した中では「PENTAX MX-1」が一番良かったですね。質問サイトを読んでみると、これに加え「PowerShot S120」と「FUJIFILM XQ1」が上がっていました。

3機種のユーザーが投稿している写真を見比べると「PENTAX MX-1」に軍配が上がりました。「センサーサイズ」が一番大きな「FUJIFILM XQ1」が、一番綺麗に写ると思いましたが意外です。条件が同じでは無く投稿者の腕や被写体によって左右しますので実際に撮ってみないと分からないですね。写真の好みも分かれると思います。レトロな感じの本体が好きなので、「PENTAX MX-1」がお洒落感が好みです。

それでもエントリークラスの「Canon EOS kiss x5」に写真の質は劣ってしまいますね。その代わりにポケットに入る大きさで持ち運びに便利ですから。女性などには扱いやすいかと思います。一眼レフは軽めの鉄アレーです。
(記載:2014年11月7日)