RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

■ Kenko PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 77mm
□ 手軽に接写をしたい
マクロレンズは高い
ガンプラの製作過程を記録していると50mmでもパーツに寄れず小さくなってしまいます。そこでCanon用のマクロレンズを買おうと調査したところ、王道は「EF-S60mm F2.8 マクロ USM 」。人気が高く2005年3月発売と11年以上前にも関わらず57,000円→ 39,769円(35%引き)とプラモの記録用には若干高いです。

クローズアップレンズ
ハイアマチュアの叔父に相談したところ「クローズアップレンズ」を使えば良いとのこと。調べるとフィルタの用に前面に取り付けるだけで簡易マクロレンズになります。

  • 安くマクロレンズが手に入る
  • 本物のマクロレンズには劣る入門用
  • +1(No.1)~+10(No10)まで存在し数値が大きいほどマクロが強くなる
  • +3が一般向けで使い易い
  • +3と+4を重ねれば+7になる
  • AFや手振れ補正も効く(元レンズに搭載されている場合)
  • 光量も低下しない
  • レンズが出っ張るので保護フィルタとキャップは付けられなくなる

当方はレンズを2本所持しており本来は望遠レンズに取り付けるらしいですが、SIGMAの標準レンズの方が写りも使い勝手も良いです。口径が大きくなるほど価格が上がり52mmと77mmでは2倍違い試しに買うには悩みます。
レンズの種類 画質 AF 手振れ補正 フィルター径 ※価格
TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD 62mm
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM 77mm
※クローズアップレンズの価格

3種類のクローズアップレンズから選ぶ
一般的な+3を購入する事にしましたが、現在販売されているクローズアップレンズは実質3種類です。 MARUMIは価格は高いが品物も良いプロ志向のブランド、Kenkoはコスパが良く一般人に愛されるブランドイメージなので、「MARUMI DHGマクロ3 77mm 」一択かなとレビューを読みましたが、「単レンズ」なのでkenkoのMCと変わらないと書かれていました。
MARUMIのクローズアップレンズはそこまで良くないとなると、MARUMIに拘る必要は無くkenkoの方も調べました。kenkoに価格差が開いているレンズがあるのを発見。違いを調べていると「PRO1D AC クローズアップレンズ 」のみレンズ構成が「1群2枚」でなんですね。

この3種類のクローズアップレンズを比較しているプロの方のブログを発見。スライドでマス目を映しレンズの端の暗さを計測している本格的なもので、結論を書くと価格通りの結果でした。

PRO1D AC クローズアップレンズDHGマクロ MC クローズアップレンズ

□ Kenko PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 77mm
結局、6,390円の「PRO1D AC クローズアップレンズ 」を購入しないと意味が無いと言う事ですよね…。安くマクロレンズを入手するという目的が遠のきました。フィルタならホコリも入らないし中古でも良いかなと探し始めると、運良くAmazonマーケットプレイスに新古品が並びました。

展示品商品で写真撮影の為に一度開封済みパッケージの傷みと中のケースにひび割れがあり
レンズは新品で3,980円なら知らない人の中古を購入するのよりお得ですね。

深夜に頼みましたが夕方に到着。試し撮りをしましたが、日没まで時間が無く上手く行きませんでしたので後日晴れた日に行います。
Kenko PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 77mmKenko PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 77mm

記載通りパッケージが日焼けしています。店頭の売れ残りですね。
Kenko PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 77mm

高級感のある Kenko PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 77mm
付属マニュアルも現在公式サイトで掲載されている物より古いです。記載通りケースにもヒビが入っています。レンズは一生物なので中身は新品で問題ありません。斜めに光に照らすと商品撮影時に使ったと思われるクリーナー液のような物が薄ら残っており、専用の布で拭き取ると広がってしまい手入れに10分程掛かりました。発送前にチェックぐらいはして貰いたかったかな。
高級感のある Kenko PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 77mm

□ 試し撮り
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
連日の雨とこの時期は咲いている花が無く探すのに苦労しました。彼岸花は枯れ秋薔薇まで半月ほどあります。なんとか「ムクゲ」を発見。50mmでピントの合う限界まで近寄りました。
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
+ Kenko PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 77mm

雌しべがハッキリ見えるほど寄れました。本物のマクロレンズに比べると物足りないですが、普通に使うには十分。
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM + Kenko PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 77mm

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
こちらが使用目的のガンプラの製作記録写真。何体も作る内に50mmで出来る限り大きく撮れるように上達。LEDスタンドを購入し影も薄くなりました。
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
+ Kenko PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 77mm

こちらは1/144の「マンロディ 」ですが、1/100サイズで撮れます。ただホコリや粗が出てしまうのでここまで寄せることは無いでしょう。
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM + Kenko PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 77mm

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
LANケーブルの爪が割れ1日4回ほど抜け落ち切断され困っていましたので、レンズと同時に注文した「iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル UTP Cat6a フラットタイプ」。10mで 2,970円→732円(75%)と激安でした。
限界まで寄りましたが、先端が若干見難いです。
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
+ Kenko PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 77mm

クローズアップレンズを使うと接続部分が見えます。
SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM + Kenko PRO1D AC クローズアップレンズ No.3 77mm

□ レビュー
扱いは難しい
最高級のクローズアップレンズ「kenko PRO1D AC クローズアップレンズ 」の新古品が
16,632円 → 3,980円 (76%引き)で購入出来満足です。

届いた日に彼岸花を見に行った所、残っていたのは白い彼岸花3輪だけで後は枯れていました。そこでクローズアップレンズのテストを行ったのですが、三脚無しではピントが合わず、彼岸花は雄しべが長くギリギリまで寄ると花粉が付いてしまいます。レンズによる影も出来ますので望遠レンズに取り付けた方が良いですね。

  • 標準レンズだと被写体にぶつかり寄れない
  • 標準レンズだとレンズの影が出る
  • 三脚を使わないとピントが合わない

ガンプラでどれだけ寄れるか計測したところ8cmでした。元々が28cmと寄れるレンズなので
28cm → 8cm
と50mmでは、かなり寄れてしまい(被写体とぶつかる・影が出来る)使い勝手は悪いです。70mmぐらいは欲しいですね。

(記載:2016年10月6日)