RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

前のページ | 起動時に「Windowsサービスに接続出来ませんでした。」と表示されクラッシックモードになる不具合の対処法
■ KB2670838
□ 不具合のまとめ
突然、起動時に「Windowsサービスに接続出来ませんでした。」と表示されクラッシックモードになる様になり半日掛け様々な質問サイトやブログを参照し対応策を投じましたが手詰まりとなりました。

以下はトラブルの詳細と前回試した方法です。
起動時に「Windowsサービスに接続出来ませんでした。」と表示されクラッシックモードになる不具合の対処法

完結に書くと

トラブル
  • 起動の度に「Windows サービスに接続出来ませんでした」と表示される
  • 強制的に「クラッシックモード」になり戻せない(Aeroが選べない)
  • 音が出ない
  • 起動と動作が重い
  • シャットダウンできない
行った対処
  • デバイスマネージャの確認 → 正常
  • グラボのドライバーを最新に → 成功
  • HDDの状態チェック → 正常
  • ウイルス完全チェック → 0件
  • システムの復元 → 昨日不具合が出たが、一応5日前に戻すも効果無し
  • System Event Notification Service」 と 「Themes」 のチェック → 正常
  • コマンドプロンプト」で「netsh winsock reset」を実行 → 効果無し
  • ファイル システムエラーを自動で修復する」 → 効果無し
  • 不良セクタ-をスキャンし、回復する」 → 効果無し
Windows サービスに接続出来ませんでした

6時間試行錯誤を繰り返しても無理でしたので「質問サイト」で聞いてみることに致しました。
□ 解決法
質問サイトで教えて頂いた類似の質問
質問サイト」で聞いたところ類似の質問を教えて頂きました。
そちらが、以下のMicrosoft 公式コミュニティの質問です。
KB2670838 を適用後 Aero や IE や Windows Live メールがおかしくなります
KB2670838 を適用後 Aero や IE や Windows Live メールがおかしくなります
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-windows_update/
kb2670838-%E3%82%92%E9%81%A9%E7%94%A8%E5%BE%8C/
0d3b7f3c-82f8-46a4-afd0-60ce1e26bd31?auth=1


KB2670838 を適用後、
  • Windows 7 の Aero が無効になる
  • Internet Explorer の調子が悪くなる
  • Windows Live メールが起動できなくなる
  • PC がクラッシュする
といった現象が起きるのですが、どうしたら良いですか?

解決策
回答を要約すると
  • KB2670838」が導入されている状態で「KB2834140」をインストールする
  • KB2670838」が壊れている場合は、「KB2670838」を再インストールしてから「KB2834140」をインストールする
「KB2670838」をアンインストールしてから「KB2670838」→「KB2834140」と入れて行くのが確実という事ですね。

1. KB2670838 のアンインストール
プログラムと機能
コントロールパネル」→「プログラムと機能」→「インストールされた更新プログラムを表示
右上の検索窓に「KB2670838」と入力し探し出します。
プログラムと機能

アンインストール
KB2670838」が入っていたのならアンインストール致します。
アンインストール

2. KB2670838 の再インストール
再起動しスタートメニューの「Windows Update」から「更新プログラムの確認」を致します。
その中から「KB2670838」を探しチェックを入れ再び再起動。
KB2670838 の再インストール

3. KB2834140 をインストールする。
KB2834140の入手
以下のサイトから「KB2834140」を入手致します。
KB2834140の入手
Windows 7 用更新プログラム (KB2834140)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=39182

この更新プログラムはお使いのコンピューターには適用できません。
とのエラーで入れられません。もしかしてインストール済みでしょうか?
この更新プログラムはお使いのコンピューターには適用できません。

先程と同じように
コントロールパネル」→「プログラムと機能」→「インストールされた更新プログラムを表示
右上の検索窓に「KB2834140」と入力し調べるとやはりインストール済みでした。
プログラムと機能

入れる順序に問題が出てしまいますので、「KB2834140」と「KB2670838」をアンインストールし再起動。「KB2670838」から入れて行くと「KB2834140」が入っています。どうやらセットでインストールされてしまう様です。この問題では無さそうですね。


中間報告
インストールされた更新プログラムを調べると
KB2670838」と「KB2834140」は両方入っており
KB2834140」→「KB2670838」とアンインストールし
KB2670838」→「KB2834140」とインストールしようとした所、
KB2670838」と「KB2834140」はセットで入ってしまいますね。
PCを起動すると「Windowsサービスに接続出来ませんでした。」と表示されるときとされない時が有り、表示されない時はクラシックモードから抜けられます。

全ての更新プログラムをインストール
そこで全ての更新プログラムを入れた後に
※ SB X - Fi のアプリのみは音源を認識しなくなるので入れませんでした
全ての更新プログラムをインストール

システム評価
システム評価のグラフィックが著しく下がっていたのが気になっていましたが、「クラシックモード」の時は更新を押せず、根本を直さないと駄目な様です。
システム評価

今すぐ最新の情報に更新
今の状態なら更新できるのでは?と再び確認すると「新しいハードウェアが検出されました」と表示され、「今すぐ最新の情報に更新」がクリックできる様になっていました。
今すぐ最新の情報に更新

グラフィックスが復活
グラフィックスが「5.8」→「7.8」へ復活しました。
グラフィックスが復活

Aero可能に
Aeroの項目がチェック出来るようになりました。
Aero可能に

動作も軽く音が鳴るように
PSO2」をテストプレイすると今まで出なかった音が鳴るようになりました。
動作も軽く音が鳴るように

LSPが正しくマップされませんでした
ただ起動の度に「LSPが正しくマップされませんでした」と表示されるのは、Googleで検索しても引っ掛からず直りませんでしたが、2~3回「はい」を押せば消え不具合は出てません。
LSPが正しくマップされませんでした

10日様子を見ましたが「クラシックモード」になる事は無く直ったようです。

□ 原因
Windows サービスに接続出来ませんでした
Windows サービスに接続出来ませんでした」と表示されるようになり「クラシックモード」になるようになったのは、フリーソフトのインストール時、「visual c++ 2013 redist」を入れた事により起きた様です。
visual c++ 2013 redist

LSPが正しくマップされませんでした
LSPが正しくマップされませんでした」 と表示されるようになったのは、システムの復元で5日前に戻したことによって起きた不具合のようです。Windows10が無償提供されますので、それで直ると思います。
(記載:2015年7月29日)

1年後修復方法が判明
Windows10にアップグレードしたら直る物だと思っていましたが駄目でした。以前調べたときにネットワーク関連の不具合という事は分かっていましたので、ネットワークを削除し全ての共有を無くし「新しいネットワークのセットアップ」を実行したところ、やっと直りました。直し方が判明するまで1年と長かったです。
1年後直し方が判明
(追記:2016年7月30日)