RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

■ キーボード掃除アイテム
□ 水洗い可能キーボードでも掃除が必要
うぁぁぁぁぁっ!!!!遂にやってしまったぁぁぁぁ
初めてキーボードに珈琲をぶちまけてしまったぁぁぁぁ


初めてキーボードに珈琲をぶちまけてしまったぁぁぁぁ

完全防水キーボード
こんな事もあろうかと、半年前の7月に水洗いできる完全防水キーボードを買って置いて良かった…。
水洗いし乾かしました。
SANWA SUPPLY SKB-BS1BK | IPX5の生活防水キーボードは本当に防水か試して見た
完全防水キーボード

□ キートップ引抜工具を探す
それから4ヶ月経ちましたが、「G」の「キー」がベタ付き出て来ません。水洗いだけでは無理でしたね。昔にいくつかのキーボードを分解掃除した事がありますが、ドライバーやラジペンだと「キー」の留め金が割れてしまうんですよね。それで水洗いできる「サンワサプライ SKB-BS1BK 防水キーボード 」を購入しました。結局分解する事になりましたので、高いキーボードを壊すのを防ぐため専用の「キートップ引抜工具」を購入したいと思います。

キーボードの掃除の仕方 | 掃除道具・分解掃除の仕方

キーボードトップ引き抜き工具
キーボードトップ引き抜き工具キーボードトップ引き抜き工具
SANWA SUPPLY TK-013 キートップ引抜工具

ダイヤテック KeyPuller FKP01
プラスチックよりアルミ製の方が良いと聞きましたので、Amazonで探しましたが、この1商品しか見当たりませんでした。ホットケーキをかき混ぜる「ホイッパー」の様な形状で網に引っ掛け釣り上げる感じです。キーボードを壊さずに確実に抜き取れ、長く使える商品が良いので「ダイヤテック KeyPuller FKP01 」に致しました。494円と安いです。
ダイヤテック KeyPuller FKP01 ダイヤテック KeyPuller FKP01
ダイヤテック KeyPuller FKP01/Amazon 494円(購入:2015年5月1日)

□ KeyPuller FKP01を購入
注文してから3日でAmazonから届きました。物が物ですので簡易梱包です。
KeyPuller FKP01

商品はこんな感じです。
KeyPuller FKP01

適度な長さで、人差し指と親指の位置に窪みがあり持ちやすいです。
KeyPuller FKP01


□ キーボードを掃除する
感度の悪いキーのみ引き抜いてみる
今回は感度が悪い「G」だけを抜き取ります。
感度の悪いキーのみ引き抜いてみる

キーを引き抜く
垂直に入れ、中に入ったら右に少し回し角を引っ掛けます。
力を入れなくても勝手に回りフィットします。
キーを引き抜く

引き抜き成功
キー」の留め金が割れやすいので、釣りゲームの様に均等に力を入れ慎重に抜き取りました。今までにドライバーやラジペンを使用し2~3台壊しましたので緊張します。他のキーボードに比べて固いですね。流石防水です。傷つけずに抜き取れました。
引き抜き成功

高いキーボードなのにヘタが付いていた
キーボードの「G」があった部分を綿棒で掃除しましたが、特にベタ付いてません。次は「G」の掃除をしようとした所、留め金に工場生産でありがちな「蔕(ヘタ)」が付いていますね…定価1万円のキーボードなのに酷いです。
高いキーボードなのにヘタが付いていた

デザインナイフでヘタを切り落とし
留め金を傷つけないように「デザインナイフ」でヘタを切り落としました。
綿棒で「G」を掃除しましたが、特に汚れてませんでした。
デザインナイフでヘタを切り落とし

キーボードの掃除完了
ハメ込み完了。「G」を押してみたところ、今まであった張り付きが無くなりました。
汚れが原因か、ヘタが原因かは分かりませんが、目立った汚れが無かったのでヘタが濃厚です。
キーボードの掃除完了

※ キーの引き抜きは壊すことがありますので、余りお奨め致しません
(作業:2015年5月4日/記載:2015年7月2日)