RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

■ CLIP STUDIO に素材がインストールできない時の対策
□ CLIP STUDIO PAINT PROとは?
創作活動をしている方に人気のグラフィックソフト「IllustStudio」。このソフトの特徴は他のソフトと違い線がガクガクにならず滑らかになること。そして水彩絵の具などの筆のタッチを再現している事です。しかしながら64bit OSに対応しておらず、最新のOSではメモリー不足から不具合を起こすことが多いです。その新製品が発表されました、名称は「CLIP STUDIO PAINT PRO 」。64bitOSとマルチコアCPUに対応しています。3Dデッサン人形など魅力的な機能も入っています。

2012年5月31日にダウンロード版が5,000円と格安で発売されましたが、データのみというのは嫌いで、箱・DVD-ROM・マニュアルも欲しい為に7月6日のパッケージ版(8,925円)発売まで待っていました。しかし秋にアップデートされると聞き先日まで購入を控えていました。

CLIP STUDIO PAINT PROAmazonにて購入
Amazonでは
CLIP STUDIO PAINT PRO (8,925円→7,617円)
と安かったので購入しようとしましたが、使い方が分かりませんので
あなたもイラスト&マンガが描ける CLIP STUDIO PAINT PRO公式ガイド (2,079円)
も一緒に購入する事に。よく見ると
CLIP STUDIO PAINT PRO ASCII ガイドブックモデル (9,975円→8,635円
とセット販売品があり、こちらの方が2千円の本が千円で買える計算となり、お得なので10月13日に購入。15日に無事到着しました。
パッケージ版は古いバージョン
付属のインストールガイドを見ながら、まずは本体をインストールし認証させました。次に素材集をインストールする前に公式サイトをチェック。パッケージ版のバージョンは『1.0.1』ですが、最新のバージョンは『1.1.1』でした。製品版が古くなるのは仕方ないことです。

2本入るCLIP STUDIO
最新版の方が機能が充実している様でしたのでアップデートしました。普通の場合、上書きインストールされますが、「CLIP STUDIO PAINT PRO 」はちょっと変わっており、『1.0.1』が生きたまま別に『1.1.1』が別にインストールされ2本になります。『1.0.1』でシリアル認証させていれば『1.1.1』の認証は不要です。

□ 素材集がインストールできない
インストールガイドを見ながら素材集のインストールを行ったところ『1.0.1』にはインストールできましたが、最新の『1.1.1』には「ご使用のCLIP STUDIOにこの素材をインストールする事はできません。」と警告が出てしまいインストールが行われません。


□ 解決策1 アップデートでは最新素材のDL必需
そこで「サポート掲示板」で調べてみることにしました。「CLIP」にユーザー登録しておくとマイページを持て作品の宣伝や「サポート掲示板」を使えて便利です。そこで以下のような記事のURLが記載されておりました。

パッケージ版を『1.1.1』にアップデートを行うと素材が使えなくなりますので、素材も最新版をDLして入れ直してくださいとの事です。(DLにはログインとシリアル必需)
CLIP STUDIO PAINT | アップデータのダウンロードアップデータ最新版 | CLIP
http://www.clip-studio.com/clip_site/download/clipstudiopaint/cspupdater

Ver.1.0.3以前の旧バージョンから最新版(Ver.1.1.1)にアップデートする方

Ver.1.1.0においてソフトウェア間の連携機能や素材に関連した大幅な機能追加を実施したため、本アップデータはVer.1.0.3以前の旧バージョンを残したまま、新たにインストールされます。下記の内容をご確認のうえ、最新バージョンをご利用ください。

ツールやショートカットなどの各設定やユーザー様が作成したオリジナルの素材は自動で新しいバージョンに引き継がれます。
旧バージョンのソフトウェアは下記の項目をご確認後、不要であれば手動でアンインストールを行ってください。

  • [ファイル]メニュー → [素材のインストール]からインストールした追加素材は、今後の拡張予定に備え素材のデータ形式を変更したため、再度インストールが必要です。下記より最 新の追加素材をダウンロードしてご利用ください。 パッケージ版をご利用の方も下記ページから追加素材をダウンロードして再インストールをお願いいたします。
  • 旧バージョンのソフトウェアとともにインストールされた素材の設定が、初期設定に戻ります。旧バージョンの素材の設定をご確認のうえ、お手数ですがVer.1.1.1で再度設定をお願いいたします。

Ver.1.1.0をご利用で不具合が発生していない方

Ver.1.1.1へアップデートすると、Ver.1.1.0の各設定や素材が自動で引き継がれます。追加で移行などを行う必要はありません。

Ver.1.1.0へアップデート後に、不具合などによりVer.1.0.3以前の旧バージョンを使用されていた方

Ver.1.1.0の初回起動時に、各設定やユーザー様が作成したオリジナルの素材が旧バージョンからVer.1.1.0へ引き継がれています。こ の処理は初回に一度しか実行されないため、Ver.1.1.0起動後に旧バージョンで作成した素材やサブツールはVer.1.1.1にアップデートしても 自動では移行されません。
お手数をおかけいたしますが、Ver.1.1.1にアップデートした後に下記の手順で移行を行ってください。

  • サブツール
  1. 旧バージョンを起動し、移行したいサブツールを選択します。
  2. [サブツール]パレットのメニュー → [サブツールの書き出し]でサブツールファイルを任意の場所に書き出します。
  3. 新バージョンを起動し、[サブツール]パレットのメニュー → [サブツールの読み込み]で書き出したサブツールファイルを読み込みます。
  • カラーセット
  1. 旧バージョンを起動し、移行したいカラーセットを選択します。
  2. [カラーセット]パレットのメニュー →[カラーセットの書き出し]でカラーセットファイルを任意の場所に書き出します。
  3. 新バージョンを起動し、[カラーセット]パレットのメニュー → [カラーセットの読み込み]で書き出したカラーセットファイルを読み込みます。
  • 素材
  1. 旧バージョンを起動し、移行したい素材をキャンバスに貼り付け、lip形式で保存します。
  2. 新バージョンを起動し、保存したlip形式ファイルを開きます。
  3. [編集]メニュー→[画像を素材として登録]で素材として登録します。

□ 解決策2「CSPAINT_ALL」ごとインストール
1.1.1』は容量「210MB」あり、素材に至っては「1GB」もあります。フォントは4.16MB。これらを解凍しDVD-Rにバックアップしパッケージ版の箱の中にしまっておくことに致しました。
※アップデータやパッチはひとまとめにしてバックアップしておくと、もしもの場合や再インストール時に便利です。

インストールガイドには1フォルダ毎にインストールするように書かれていたが、何故か選択できません。そこでまた「サポート掲示板」で調べることに。私と同じ症状の方がいました。フォルダを選択してもグレーのままで選択できないとの事。

素材インストールができない | CLIP STUDIO PAINTの要望・不具合ボード | CLIP
http://www.clip-studio.com/clip_site/support/request/detail/svc/54/tid/31825


対応策は「CSPAINT_ALL」を選択すればインストール可能とのこと。この方はこれで解決しております。しかし当方は駄目でした。BDドライブの速度が遅いのが影響しているのか?とDVD-R→RAMDISKに移し実験しましたがこれでも無理でした。


□ 解決策3 ダウンロード・解凍失敗
CLIP STUDIO PAINTの要望・不具合ボード」の素材項目を見ていくと、ダウンロード失敗や解凍失敗でファイルが破損してしまった方も結構見受けました。「CLIP STUDIO」のサーバが弱いのでしょうか?

どうしても上手くいかないので当方も「サポート掲示板」にて以上の事柄について質問してみましたが、直ぐに丁寧な返信を頂きました。ありがとうございます。
サポート様の返信を抜粋

1.0.1がインストールされている状況で、1.1.1をインストールし、追加素材をCLIPサイト
よりダウンロードして、回答し、素材インストールで選択するまでをこちらでも確認を
致しましたが、問題なく選択ができ、また、インストールができる状態でございました。

この為、素材をインストールするためのプログラムに問題が生じている可能性と、
ダウンロードしていただいた追加素材のデータに問題が生じている可能性とがございます。

恐れ入りますが、以下の手順にてご確認をお願いたします。

■CLIP STUDIO PAINTバージョン1.1.1のアンインストール
1.[Windowsスタート]メニュー→[コントロールパネル]→[プログラムと機能]を
  選択して下さい。

  ⇒[プログラムと機能]が表示されていない場合は、ウィンドウ右上にある、
   [表示方法]にて[大きいアイコン]を選択してください。

2.表示された一覧画面にて[CLIP STUDIO PAINT]の表示があるかご確認ください。
  ある場合は、それをクリックしていただき、画面下部に表示される製品バージョンが
  「1.1.1」である事を確認の上、アンインストールしてください。


■CLIP STUDIO PAINTバージョン1.1.1のインストール

お手元にバージョン1.1.1へのアップデータをダウンロードしていただいた際の、
「CSP_111w_app.zip」がございましたら、右クリックして、プロパティを選択して
いただき、表示された画面にて[サイズ]が「210MB」となっているかご確認ください。

(サイズが異なる場合は、「■再ダウンロード」の項目をご確認ください)

解凍に失敗している可能性もございますので、既に解凍した「CSP_111w_app」フォルダが
ある場合は、一度削除していただいた上で、「CSP_111w_app.zip」を右クリックしていただき
[すべて展開]を選択して、デスクトップに展開してください。

「CSP_111w_app」フォルダがデスクトップに表示されましたら、その中にある「setup.exe」
をダブルクリックして、画面表示にしたがいインストールを行ってください。


■追加素材のインストール

お手元に追加素材をダウンロードしていただいた際の、「CSPAINT_ALL.zip」がございましたら、
右クリックして、プロパティを選択していただき、表示された画面にて[サイズ]が「1GB」と
なっているかご確認ください。

(サイズが異なる場合は、「■再ダウンロード」の項目をご確認ください)

解凍に失敗している可能性もございますので、既に解凍した「CSPAINT_ALL」フォルダが
ある場合は、一度削除していただいた上で、「CSPAINT_ALL.zip」を右クリックしていただき
[すべて展開]を選択して、デスクトップに展開してください。

CLIP STUDIO PAINTを起動し、[ヘルプ]メニュー→[バージョン情報]にて、1.1.1になっている
事を確認いただき、[ファイル]メニュー→[素材インストール]にて素材のインストールを
お試しください。


(■再ダウンロード)
ダウンロードされているZIPファイルのサイズがこちらが記載致しましたサイズと異なる場合は
ダウンロードに失敗している可能性がございます。

そのままの状態で、再ダウンロードをされますと同様の状態になる可能性がございますので、
以下の手順にてご使用のブラウザのキャッシュクリアを行われた上で、お手元のファイルは
削除し、再ダウンロードをお願いたします。
   
※Internet Explorer9の場合
1.InternetExplorer9 を起動し、[歯車のマーク]→[セーフティ]→
  [閲覧履歴の削除]をクリックします。
2.[閲覧履歴の削除]ウィンドウが表示されたら[お気に入りWebサイトデータを
  保持する]チェックを外します。
3.以下の項目にチェックを入れて[削除]ボタンをクリックします
  ・[インターネット一時ファイル]
  ・[履歴]
  ・[ダウンロードの履歴]
4.インターネットオプションを閉じてInternet Explorer9を再起動します。


※Firefoxをご使用の場合
1.[ツール]メニュー→[オプション]を選択します。
2.[プライバシー]ボタンをクリックして「履歴」項目の「Firefoxに」
  プルダウンメニューを[履歴を記憶させる]に設定します。
3.「最近の履歴を消去」リンクをクリックすると[最近の履歴を消去]ウィンドウ
  が表示されるので以下の設定を行います。

  ・消去する履歴の期間:「すべての履歴」
  ・チェックを有効にする消去する項目:
     [表示したページとダウンロードの履歴]
     [キャッシュ]
     [Webサイトのオフライン作業用データ]

4.[今すぐ消去]ボタンをクリックして情報を削除します。
5.「履歴」項目の「Firefoxに」プルダウンメニューをいつもご利用のオプション
  に戻して[OK]ボタンをクリックして、Firefoxを再起動してください。

※Google Chromeをご使用の場合
1.Google ChromeのツールバーのChrome メニュー([三]ボタン)を
  クリックします。
2.[ツール] →[閲覧履歴を消去] をクリックします。
3.表示されるダイアログで以下の項目にチェックを入れます。
  ・[閲覧履歴]
  ・[ダウンロード履歴]
  ・[キャッシュ]
4.上部にあるメニューを使用して、削除する情報の期間を[すべて] に
  設定します。
5.[閲覧履歴データを消去する] をクリックします。
6.Google Chromeを再起動してください。

インストール成功
まずは「CLIP STUDIO PAINTバージョン1.1.1」をアンインストールし再起動
前回はFireFox15でDLしましたが、今回はInternet Explorer9でDLし(キャッシュが残っていない+ダウンローダの変更)容量確認し問題なし
デスクトップ上に解凍(SSD PX-256M5P)

これで無事成功しました。

■ 残った疑問点
□解決策4 バックアップは圧縮状態で
しかし疑問が残りますので実験したいと思います。

この成功した再DL素材の解凍された物をDVD-Rにバックアップを取り
この状態でインストールを試みましたができませんでした。

素材が既にインストール済みでしたので、成功済みの『1.1.1』をアンインストールし再び入れました。この状態でDVD-Rから素材を認識せず。

BDドライブの速度の問題を考え、素材をDVD-R→RAMDISKに移動。しかし認識せず。
RAMDISKからのインストールも駄目な可能性がありますので、デスクトップ上の元素材をRAMDISKに入れたところ認識しました。

バックアップ環境に問題があるのだろうか?
圧縮状態の素材を焼き、それをRAMDISKに移し解凍したところ認識しました。
バックアップは正常にできるようです。

どうやら解凍状態の素材をDVD-Rに入れ込むと破損するようです。
もしかしてコピープロテクトでも入っているのだろうかと追加質問したところ、
蛇足な質問の為に無回答でした。

使っている焼きソフトは定評のある「ImgBurn(2.5.7.0)
ドライブは「Pioneer BDR-207DBK/WS
メディアは「太陽誘電のセラミックコーティング
と無難な焼き環境です。

エラーチェックでエラーも出ず、書き込み成功と表示されます。
問題は無さそうなのですが疑問が残ります。

□ まとめ
CLIP STUDIO PAIN」は出たばかりのペイントソフトでバグが多く手探り状態という印象を受けました。色々なペイントソフトを軽く触ってみて「CLIP STUDIO PAIN」が一番良い感触でしたので期待しております。(2012年10月26日記載)

参考文献(サイト)
イラスト制作ソフト CLIP STUDIO PAINT | CLIP STUDIO.NET
http://www.clipstudio.net/

CLIP | 創作活動応援サイト
http://www.clip-studio.com/clip_site/

要望・不具合ボード一覧 | CLIP
http://www.clip-studio.com/clip_site/support/request_board