RSS
掲示板
ご意見・ご感想
誤字脱字・誤情報
管理
アクセス解析
人気ページランキング
ブログパーツ

前のページ | 1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 のレビュー1 MGに迫る完成度
■ 1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 を作る
□ 1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 の組み立て
前回「ガンダムフレーム」が完成したので続きを作ります。同封されたパーツで「第5形態(地上戦仕様)」と「1/100 シュヴァルベグレイズ (マクギリス機) 」を別途購入で無印「第5形態」が出来ますが、「第6形態」のみに致します。

1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 ボディアーマー完成

無印バルバトスのアーマーの上から「第6形態」のアーマーを被せますので隠れてしまい勿体ない
1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 ボディアーマー完成

1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 ヘッドアーマー完成
部分塗装もシールも無しでこの色分けは素晴らしい
1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 ヘッドアーマー完成

1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 アームアーマー完成
腕の武装は「機関砲」と「迫撃砲」が選べます。後者の方が格好良いのですが、「第6形態」は前者との事なので「機関砲」にしました。
1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 アームアーマー完成

1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 ショルダーアーマー完成
グレイズリッター肩装甲」は比喩では無く本当に肩に乗せるだけなので落ちやすいです。このキットで一番不安定な箇所ですね。肩横の青い部分もシールで誤魔化しているのが勿体ない。MGならここも別パーツになったのでしょう。
1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 ショルダーアーマー完成
1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 レッグアーマー完成
両膝の左右にある「ヒートシンク」か「バーニア」か、黒い羽根のようなパーツはゲート処理で白くなりやすいので注意。
1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 レッグアーマー完成

1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 ウエストアーマー完成
ウエストの色分けも細かい。左右分かれているので、片足を上げてもHGと違い装甲が両方上がることが無い。「腰部地上用スラスター」は珍しく目立つ位置にゲートがあり、黒いので白くなってしまいました。「腰部地上用スラスター」を支えるアームを腰に差し込みますが、強度が弱く「」い穴に差し込むと横に白いライン(ヒビ)が浮き出ました。
1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 ウエストアーマー完成
1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 バックパック完成
バックパックの黒いラインはシールです。
1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 バックパック完成

レンチメイス部分塗装
何故か「大型特殊メイス(通称:レンチメイス)」の柄部分のみ色分けもシールもありませんので、「エアーブラシ」で部分塗装しました。「H-32ダークグレー」を使用。
レンチメイス部分塗装

下色無しの部分塗装なので逆に難しいです。
本来は全体を薄いグレーで塗り柄を「H-32ダークグレー」で塗装ですね。
レンチメイス部分塗装

1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 ウエポン完成
大型特殊メイス」のシールは若干難しく隙間から下が見えてしまいます。黒いラインのシールは付いてくるのに●部分は無し。ここは筆塗りしました。「メイス」を塗装する予定はありませんでしたが、柔らかいプラスチックなのでスミ入れしたところまだらになり、余った缶スプレー処分がてらに「SJ2 佐世保海軍工廠標準色 」で吹き掛けました。
1/100 ガンダムバルバトス 第6形態 ウエポン完成

■ レビュー
□ 撮影会
ガンダム バルバトス第6形態/グレイズリッター肩装甲・腰部地上用スラスター
掌に凹が「大型特殊メイス(レンチメイス)」の柄に凸があるので落ちてこない。
関節もHGに比べ頑丈なのでポージングしやすい。
ガンダム バルバトス第6形態/グレイズリッター肩装甲・腰部地上用スラスター

ガンダム バルバトス第6形態/メイス
こちらは通常武器の「メイス」。アニメではスタッフが「日本刀」や「レンチメイス」を嫌いガンプラを無視し「メイス」に固執していました。
ガンダム バルバトス第6形態/メイス

ガンダム バルバトス第6形態/大型特殊メイス(レンチメイス)
このポージングが難しく30分掛かりました。「腰部地上用スラスター」のアームが弱く何度も抜け付け根が白く変色しもうじき割れそうです。取扱説明書の様に斜め上に上げるのが無理で、左手と「レンチメイス」の接続を外しています。手の甲もボロボロ取れて大変でした。この体勢は足のバランスも悪く後ろに倒れ、直すとかかとが抜けの繰り返しで苦労しました。
ガンダム バルバトス第6形態/大型特殊メイス(レンチメイス)

おまけ

ガンダム バルバトス第6形態/大型特殊メイス(レンチメイス)ガンダム バルバトス第6形態/大型特殊メイス(レンチメイス)
カメラ:CANON EOS Kiss X5
レンズ:SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

□ レビュー
初心者 再現
可動 色分け
耐久性 定価 3,240円(Amazonで調査)

MSに迫る完成度
従来の1/100とMGに位置すると公言するだけあって、ガンダムフレームの再現、可動範囲が広くぬるぬる動く関節は遊んでいて楽しい。色分けも9割方されているが一部シールで補うのはMGとの差別化か。「レンチメイス」のみ部分塗装が必要なのが残念。見本の写真を見たときは柄は黒い別パーツだと思っていました。
腰部地上用スラスター」の細いアームが弱く制作段階で白くなり撮影のポージングで悪化。この後装甲を取り払い「1/100 ガンダムグシオン/ガンダムグシオンリベイク 」用のフレームに改造するので問題無いが、第6形態が欲しくて買った人は最悪になりかねない。

鉄血の1/100はガンダムフレームの影響でMGに近い価格となっており、MG化は第1形態~最終形態(第6形態)までの装甲同封で1万円行きそうなので難しいか?

大きさ比較
宇宙世紀のMSは大型で特にZZ~逆襲のシャアまでが大きい。左は最近発売された「HGUC 1/144 ザクⅢ改(Twilight AXIS Ver.)」。右は「クタン参型 」に付いて来た「第4形態」。
大きさ比較

(制作:2017年5月30日~7月5日/記載:2017年7月5日)