ニュース
スロット番組で店のペナ仕込みがバレる
新規制2012年4月1日より押し順ART禁止か
不正釘問題 釘の変更禁止に


初心者講座
スロットの打ち方
目押しの必要性
基本的な打ち方
特殊なリール目
色々なチェリー
熱いリール目
知識
4号機とは?ストック機時代
5号機とは?スロット氷河期
5.1号機とは?ハイリスク・ノーリターン
5.5号機とは?原点回帰
パチスロ用語集

5号機
エウレカセブン
スマホサイズで表示 感想・実戦 導入日の様子
翠星のガルガンティア
スマホサイズで表示 感想・実戦 導入日の様子


読み物
知識や実力で勝てるのは?収支が安定するのか?
パチ・スロ糞台大賞決定 歴代のまとめ
甘い甘デジ大賞 | 2
エナが美味しい甘デジ
コピペ
CR哲也2の激辛釘動画で炎上
エ○パス出玉没収事件
ミリオンゴッド都市伝説
4パチ65%規制とボーダーが上がり1パチへ | 2
北斗将7777Gハマリ
コピペ1.慈愛仕様
コピペ2.無限
コピペ3.ハマリ
コピペ4.嵌り神
コピペ5.ID:X025Gx87
コピペ6.キウイスムージー
コピペ7.伝説


アイコンの見方
スマホサイズ スマホ
スマホサイズで表示
感想・実戦 レバー
感想・実戦
導入日の様子 掲示板
導入日の様子
自主規制 自主規制
Google先生が優秀なので

萌えスロ
萌えスロ
天井美味しい
天井美味しい
プロ御用達
プロ御用達
4号機再現
4号機再現

□ 安定して勝てる・立ち回りで勝ちやすいのは?
打ち始めたのが4.5号機からなのでそれ以前は控えます。

4.5~4.7号機(ST機)
技術・知識介入度 収入安定度 運に左右されづらい 爆発力
多くのプロが存在”し、ゾーン狙い・天井狙いだけで生活している人が居たほど。当時の稼働率の高さと台寿命の長さから新装開店で高設定が望め、イベントや設定の発表・確認なども可能と好条件が重なった。爆発力がパチンコより高くギャンブル性の高さから廃止に。高設定とゾーン狙いで最終的には安定はするが、コイン持ちの悪い一撃機が多く短期間では安定しにくい。
コメント
パチスロ北斗の拳」「主役は銭形」「アントニオ猪木という名のパチスロ機」「吉宗」など名機の多かった4.5号機。私もこの頃からスロットを打ち始めましたが、「北斗世代(若造)」と馬鹿にされました。
TBSラジオのニュース系番組に「スロットが強く常に勝ててしまい仕事をするより収入が良いので足を洗えない、将来に不安を感じる」といったハガキが読まれていました。
この様な人達は5号機時代になり悲惨な目を見た事でしょう。

5号機
技術・知識介入度 収入安定度 運に左右されづらい 爆発力
前期は完全確率のAタイプ(ボーナスだけで増やすタイプ)が多く” 設定に忠実で安定度が高かった”。設定も分かり易く店が設定を入れなくなり、打ち手も低設定だと丸わかりで打たなくなる悪循環で「スロットの氷河期」。
コメント
リプパン外しが登場し「リングにかけろ」が4号機並の機械割があり注目を浴びるが規制されてしまい氷河期へ。Aタイプでも「パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン将」「パチスロ格闘美神ウーロン」など光る機種もあった。

左リールに「指定色のボーナス図柄+ベルを獲得」し、「指定色のチェリーを外す」「ボーナス+ART」機の登場により持ち直すが、外すのか獲得するのか分かり難くパンクしてしまう不親切な機種が多かった。「マッハGoGoGo2」「哲也~雀聖と呼ばれた男~」の「アリストクラート」が奮闘したが、” レインボーが只のチャンス ”という伝説も作る。

2027」の登場により1/99を切るボーナス確率のART機が流行するが、「パチスロ 戦国無双」でART機を世に広めた「山佐」が、パチスロ「機動戦士ガンダムIII~めぐりあい宇宙編~」で自ら終止符を打つ事になった。それ以来伝統ある「山佐」の人気が右肩下がりとなった。

5.1号機(ボーナス+ART機)
技術・知識介入度 収入安定度 運に左右されづらい 爆発力
規約が緩和されリールアクションとベルの押し順が可能となりフリーズやリールロックを交えたART機時代となる。勝負に時間が掛かるために”サラリーマンは打てない、夜21時以降は打ってはいけない”と言われた。天井も強力な物が増え出し比較的勝ちやすい機種が多かった。
コメント
初代北斗以来の大ヒットと呼ばれた「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」の登場により5号機を立て直し、ボーナス+ART機がメインとなる。エウレカを真似たSFアニメで飛行しナビで敵を倒していく物が流行る。高設定の方がボーナスが軽く設定に忠実な5号機なので下は辛い。
ツインエンジェル2」の登場により「マイスロ」「萌えスロ」ブームが到来。一般客が遠のいたスロットであったが、アキバ系を取り込み客層がDQN→オタクに変わる。


5.1号機(AT機)
技術・知識介入度 収入安定度 運に左右されづらい 爆発力
押忍!番長2」の「1/65536程度のボーナス+疑似ボーナス+ART」機の登場。ボーナスがテーブルでの振り分けで通常時にレア役での解除が難しく天国ゾーンを過ぎたら天井へ一直線。天井で50枚を貰い滅多にARTに突入しない激辛スペックが流行る。

更に緩和されAT機の復活により「疑似ボーナス+AT+テーブル振分け」機が増える。ATに入れること自体が難しく低設定なら1日中入らないことも多々あります。” 吸い込みは4号機並だが獲得枚数はジャグラーのREG並 ”と皮肉られ、「1/8192」程度の事故では「ジャグラー」のBIG程度の枚数しか獲得できない。数度のプレミアムフラグを引く大事故が必要で、” 3度自己が必要 ” ” 宝くじ ”と呼ばる激辛機時代となる。

立ち回りだけで勝つのは難しく運要素が強い。設定6でも勝率が低いのが特徴。AT機は通常時のリプレイ確率が変わらないためコイン持ちは良かったが、限界まで速度を上げた+2.8~3.0枚/1Gの機種では通常時が4号機より辛い。これはリプレイ確率を上げずベル確率を限界まで上げたため。原理は左第一のベル確率を下げ、中押しと右押しベルの確率を上げ、変則押しはペナルティーでボーナス抽選させないようにしている。
悪いことばかりでは無く、一撃で2万枚達成可能なのは5.1号機だけ。4.5~4.7号機は一端通常に戻りコインが減ったが、常に増やしながら2万枚達成できる。5千枚程度なら頻繁に達成可能。
コメント
パチスロデビルメイクライ4 」や「パチスロ交響詩篇エウレカセブン2」に代表されるようにBIGで50枚程しか獲得できず、AT挑戦権でしかなく「客を馬鹿にしている」と批判される。AT抽選券からATに入れるのが更に難しい。やっとの苦行を乗り越えATに入っても何も怒らず50Gを走り抜けてしまいます。この50G間に「1/8192」程度の契機を引かなければならない。


5.5号機
技術・知識介入度 収入安定度 運に左右されづらい 爆発力
5.5号機は理不尽なことが規制されました。「客に不利なペナルティー禁止」。これにより通常時は変則打ちが可能となり出目を楽しめます。前任者の悪意によりペナを仕込まれ無抽選状態や天井へのゲーム数上乗せも無くなり安心して打てます。「疑似遊技も禁止」され「宇宙戦艦ヤマト2 〜テレサ、愛の導き〜」のように0G連を1時間見せつけられるような事も無くなりました。

通常時も機械割50%を下回らない」「天井の特典を禁止」。フリーズ並みの特典は禁止で通常時のボーナスと同等の天井になってしまいましたが、今までは達成が難しい天井性能に割を取られていたので、通常時が甘くなり5号機の初期のように千円で45~50G回る機種が増えました。「2万枚を超えない」。今までも朝一フリーズし、その後も何度も事故を重ね夜まで完走させないと不可能な枚数なので一撃性能はそう変わらず。ただし入口が狭くなりました。

5号機「原点回帰」しマイルドなAT機。設定に忠実で一撃の入口が狭いため低設定は地獄。
コメント
不安の多かった5.5号機でしたが、「北斗の拳 強敵」は相変わらず5,000枚程度なら出しやすい機種です。「戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~」も2,000~3000枚程度なら高頻度で達成可能と、規制前後で思ったほど一撃に差は出ていません。ただし低設定だと初当たりが重く、爆発への契機が少ない分、回数が必要なので大変です。

羽根物
技術・知識介入度 収入安定度 運に左右されづらい 爆発力
役物内のVに玉を入れれば大当たりとシンプルな台。平台・一般台とも呼ばれる。釘と台の癖を読み釘が開いている優良店と見つければ、1日平均1万~3万程度にはなり過去にはプロも存在した。全盛期は4,000発定量、3円交換で釘が甘い優良店が多くお抱えの釘師などが存在した。
しかし4号機廃止と共に客離れが始まり、店の利益を維持できなくなり利益の少ない羽根物に力を入れなくなる。羽根物の客層は甘デジに移り、釘師も居なくなりメーカーで設定された激辛釘のままとなる。
コメント
ギャンブル性の高い機種が嫌いなので、元々羽根物専門で頻繁に打っていました。名機「ファインプレー」「玉ちゃんファイト」、15Rまで高確率で継続可能な止め打ちが出来た「ビッグタイガー」や狙い打ちの出来た初代「レレレにおまかせ!」を中心に勝たせて頂きました。特に初代「レレレにおまかせ!」は釘が甘く3.7円交換の店があり、1日2万発出した事があります。月では+170k円。羽根物衰退と共に知識で勝てるスロットに移民。


甘デジ
技術・知識介入度 収入安定度 運に左右されづらい 爆発力
導入当時は爆発力が無く誰も見向きもしなかった甘デジ。しかし” 初期の甘デジは名前の通り本当に甘かった ”。その後、不景気で客の財布が閉まり甘デジに客が流れホールのメインとなり釘が辛くなる。爆発力を求められ” ST中に当てれば100回転時短の付く ”機種が人気が出るが、実際にはフルスペック(1/300~1/400)と変わらない。潜在確変やST機が多くエナをしやすいという特徴もある。

現在の甘デジはスペックも釘も辛い「辛デジ」なので、” 時間潰しには最適ですが、大負けも多いので注意 ”。
コメント
スロット「北斗の拳SE」の抱き合わせと言われるデジパチ「CR北斗の拳STV 」はスペックが甘く名機と呼ばれる。

甘デジを爆発力が無く打つ価値が無いと馬鹿にしていたが、友人に勧められ試しに「CR北斗の拳STV 」を打つといきなり21連しました。時短が45回転もあり当時は釘が甘く1回の出玉で確率の80回転まで回すことが可能で、平均2連し1/80でボーナスを引ければ負ける要素がありません。ただサミーの甘デジはハマりが深い事が有名で確率以上にハマります。このスペックでも500~700回転は結構目にしました。


パチンコ(04規格)
技術・知識介入度 収入安定度 運に左右されづらい 爆発力
スロットの4.5~4.7号機時代にあったパチンコはスペックが固定されており「1/345 確変率50% 時短100回」or 「1/315 確変率50% 時短0回」中心でした。突確や潜確が無くエナも不可能。完全確率で左右されるのは釘と換金率のみ。どの機種を打っても変わらず連チャンもたかが知れており、大勝ちしたいならスロットと言われていました。

04規格で大当たり確率と確変率を変えられるようになり、そこで登場した名機「CRF大ヤマト2ZF 」。「約1/500 確変率68%」と4.5~4.7号機と肩を並べる爆発力を持っていました。しかし初当たりの重さから客離れしてしまいました。

スロットが規制され5号機時代に突入し氷河期となる。パチンコでは「バトルスペック」の名機「CR花の慶次S-V」「CR牙狼XX 」の登場により、” 大勝ちしたいならパチンコ・遊びたいならスロット ”と逆転現象が起こる。
コメント
CRF大ヤマト2ZF」と相性が良く最高25連。10連以上は何度も経験し月+500kでした。同時期に出た「CRおそ松くんFN66B」が全回転で単発図柄が揃い斬新すぎて驚いたのが印象深い。「CR牙狼XX 」は雑誌で甘い甘いと宣伝され、1kのボーダーが等価で16回ともてはやされましたが、実際は魔戒チャンス突入確率は1/800と雑誌に踊らされた感じがします。


□ 表
一概には言えませんが大まかなジャンル分けの表です。5号機中心のサイトの為、5号機のみ秀才に分類。
  技術・知識介入度 収入安定度 運に左右されづらい 爆発力
スロット4.5~4.7号機(ST機)
スロット5号機
Aタイプ
スロット5.1号機
ボーナス+ART機
スロット5.1号機
AT+疑似ボーナス+テーブル
スロット5.5号機
羽根物
甘デジ
パチンコ(04規格)

□ スロッターには甘デジがお奨め
スロッターには「実力で勝ちたい」「立ち回りで勝ちたい」「堅実に勝ちたい」という層が多いと思います。本来は羽根物がお奨めなのですが、店から嫌われ入荷せず、いれても激辛釘。釘が調整できる店長も激減。メーカーも作らなくなりました。そこで甘デジをお奨めいたします。

潜在確変のある物やST機が多くハイエナしやすい

  • スロッターは解析を読むのが好きで解析が頭に入っている
  • 甘デジだからと捨てる人が居る
  • 立ち回りが上手くデータを見るので拾いやすい
  • スロットの新台・天井・ゾーン狙いの時間潰し
打つスロット台が無く、低設定濃厚台やゾーン抜け後の台を仕方なく打ち大負けなんてよくある話。スロットは高設定か機械割の高いゲーム数から打たなければトータルで負けてしまいます。パチンコは完全確率で釘次第なので、どこから打っても同じです。時間潰しなら甘デジがギャンブル性が低く少ない資金で楽しめるのでお奨めです。