表題
幽霊屋敷桜
登場人物
江戸時代編 / 現代編 写真部
妖怪図鑑 / /
挿絵 /
設定集
鍵(ヒント)
Special Thanks 使用素材

HTML5試作体験版


掲示板
お問合せ

■ 妖怪図鑑 弐
ゲーム中に登場した妖怪一覧。伝奇に登場する有名所からオリジナルまで。

呂久呂頭(ろくろ首)
寝ているときに首が伸びる妖怪。首が伸びる種類と首が飛ぶ種類が居る。
手鏡を大切にしており、怒らすと首で絞め殺される。
呂久呂頭(ろくろ首)
目目連
囲碁師の念が障子に乗り移った物。
目目連
骸骨雑兵
謀反を起こした染井吉野の部下だった亡霊。
木偶の坊で栄螺武者の命令のみ機械的にこなす。(オリジナル)
骸骨雑兵
塗壁
人の通行を妨げる巨大な壁の妖怪。小豆洗いの友人。
※ 現在は水木しげる氏の影響が強く巨大コンニャクのような妖怪と勘違いされるが、これは水木氏による創作で、江戸時代の絵では白い三つ目の巨大狛犬の妖怪が描かれている。
塗壁

桜屋敷の幽霊
時代を超え桜屋敷を徘徊する幽霊
桜屋敷の幽霊

人魚
音を魅了し船を沈める妖怪。人間の姿となり陸へ上がることも出来る
足を銛で射貫かれ怪我をしてしまった
人魚