表題
幽霊屋敷桜
登場人物
江戸時代編 / 現代編 写真部
妖怪図鑑 / /
挿絵 / /
設定集
鍵(ヒント)
Special Thanks 使用素材

HTML5試作体験版


掲示板
お問合せ

■ 登場人物紹介(現代編 写真部)
御室有明(オムロアリアケ)御室有明(オムロアリアケ)
今作の主人公。写真部の部長でヒーローに憧れる。

桐ヶ谷(キリガヤ)桐ヶ谷(キリガヤ)
17歳
御室有明の親友。笑顔が絶えない心優しい青年。写真部の機材担当でカメラオタク。

河津桜(カワヅザクラ)河津桜(カワヅザクラ)
17歳
御室有明に気がありカメラに興味は無いが写真部に入部。モデル担当。猛烈にアタックするが相手にされない。

小汐山(コシオヤマ)小汐山(コシオヤマ)
17歳
御室有明と幼馴染み。密かに思いを寄せるが気弱なため伝えられず。

大原渚桜(オオハラナギサザクラ)大原渚桜
(オオハラナギサザクラ)

17歳
名家のお嬢様。地元でも有名なお金持ち。お稽古で長刀をやっているが何故か写真部に所属する。

花染衣(ハナソメイ)花染衣(ハナソメイ)
17歳
大原渚桜の双子の妹。活発な姉に比べお淑やか。弓道部と写真部を掛け持ちする。


■ 登場人物紹介(桜屋敷職員)

白雪(シラユキ)白雪(シラユキ)
自称24歳
ボランティアで文化財 桜屋敷の説明員を行っている

用務員用務員
自称24歳
桜屋敷の用務員。掃除や植木の手入れを行っている。青いツナギのいい漢。


■ 登場人物紹介(その他)

祖母祖母
67歳
大原渚桜と花染衣のお婆さん。桜城市の大地主。

メイドメイド
自称20歳
旧城下町の町並みに新しくオープンしたメイド喫茶のアルバイト店員。河津桜のふとした焼き餅から仲良くなる。